お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

良縁は積極的に探す時代!? 男性の「婚活」への本音「30歳すぎたら婚活すべき」

ファナティック

職場と自宅を往復するだけの生活に、「出会いがない!」と嘆いている方はいませんか? 今や、「黙っていても結婚できる時代」は終わり、多くの人が、よい出会いを求めて「婚活」に励む時代へと移り変わっています。そんな現代において、社会人男性たちは「婚活」について、どう思っているの? アンケートで本音を調査しました。

Q.あなたは、婚活についてどう思いますか?

「あり(肯定的)」……85.5%
「なし(否定的)」……14.5%

「あり」と答えた男性が85.5%! 一方で「なし」と答えた男性も、14.5%いることがわかりました。さっそく、それぞれの主張を聞いてみましょう。

<婚活に対して肯定的な男性の意見>

■積極性を評価

・「積極的な姿勢が好印象」(26歳/農林・水産/技術職)

・「努力するのはいいことだと思うので」(24歳/その他/その他)

「婚活」とは、結婚について真剣に考え、前向きに出会いを求めて活動していること! 何もせず、ただ「白馬の王子様」を待っているだけの女性よりは、グッと好印象なのかもしれません。

■目的が明確

・「結婚したいもの同士、目的が一緒なのが最初からわかっているので、活動もしやすいし、目的が明確でいいと思うから」(32歳/電機/技術職)

「婚活」の場には、“結婚を意識している”前提で集まってくるわけですから、目的が一緒な分、スムーズな展開が期待できそう。「結婚」を匂わすと引かれるのでは……? なんて不安も、婚活なら必要ありません。

■むしろ婚活をするべき

・「何も行動を起こさないと結婚なんて一生できないと思います」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「30歳をすぎて恋愛で結婚できなかったら婚活すべきです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

今や「婚活」は、やって当然の時代なのでしょうか。恋愛に夢を見るのもよいですが、そろそろ現実も見つめるべきなのかも!?

■こんな意見も……

・「口利きといったほかに結婚手段があまり用意されていない時代なので、仕方がない面があると思っての消極的肯定」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「レベルによっては仕方がないが、やりすぎはありえない」(29歳/その他/事務系専門職)

肯定的だと言いながらも……正直、微妙な感情を抱いている男性もいました。

では次に、気になる「なし」派男性の意見もチェックしてみましょう。

<婚活に対して否定的な男性の意見>

■ベストな出会いを

・「自然に出会えるのが一番」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いい出会いがあるとは思えない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

否定派意見で目立ったのが、出会い方にこだわる意見です。自然に出会って、徐々に距離を近づけていく……。その過程で、得られるものも多いはずです。

■必死すぎる

・「そこまでして結婚しようとは思わないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「婚活に出ている人は必死すぎると思う」(27歳/情報・IT/技術職)

積極的に結婚相手を求める姿に、ドン引きしてしまう方も、少数ながらいるようです。こんな男性もいるということを、頭の片隅に入れておきましょう。

社会人男性のほとんどは、婚活に対して肯定的であることがわかりました。今や、結婚するための努力が欠かせない時代! 積極的に動いてみて、初めて見つけられる「運命」もあるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]