お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

彼女や奥さんとはちがう魅力!? 男性が目の保養にしてる女性はこんな人3パターン

ファナティック

オフィス恋愛感情を持って、どうこうしようという下心があるわけではないけれど、見ているだけで癒される。男性には「目の保養」として見て楽しむタイプの女性がいるらしいのですが、それって彼女や奥さんの立場としてはちょっと微妙な感じですよね。今回は、どうしてそういう女性がいるのか、その女性たちに共通する特徴、その女性との関係性などいろいろ直撃してみましょう。

■スタイル抜群

・「テニススクールの仲のいい女の子。スコートから覗くむちむちの脚が色気があるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「職場にいる胸の大きい女性。男として見ていたいと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「同僚。スタイルが良く適度に露出もあるので」(31歳/電機/技術職)

職場の同僚やサークルで仲の良い女性の抜群のスタイルを目の保養にしているという男性もいるようですね。個人的に恋愛感情があるわけではなく「むちむちした脚」や「胸の大きさ」に男性としての本能が反応してしまう。男としては見ずにいられないという人が目の保養になる女性ということでしょうね。

■笑顔が素敵で優しい

・「会社の優しい女性は見ているだけで癒された。特に深い関係ではないが」(28歳/情報・IT/技術職)

・「笑顔がかわいい女性。職場のオアシスにもなるから」(36歳/通信/技術職)

・「バイトのときの同僚で、笑顔がステキだった」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

その笑顔を見ているだけで癒される。その女性がいるだけで職場に潤いが感じられる。そういう女性に対して好印象を持つ男性は多いはず。だからといって深い関係になろうなんていう気持ちはわかないけれど、とにかく癒してほしい。忙しい職場では特に目の保養が必要なのかもしれませんね。

■とにかく美人

・「会社のかわいい後輩やきれいな年上女性。何かを期待しているわけではなく、見ているだけで癒されるから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「芸能人。やはりきれいな人が多いから。時々(彼女に)飽きるから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「電車に乗っているときにきれいな人がいると目の保養になります」(33歳/機械・精密機器/技術職)

電車の中できれいな女性がいたら見てしまう。職場のかわいい後輩やきれいな年上女性を見ていると癒されるという男性も多いみたいですね。美人に弱いというのは男性なら誰もが同じなのかも。彼女や奥さんの顔を見飽きたときに目の保養になる女性を探してしまうなんて、ちょっと失礼な気もしますけどね。

■まとめ

恋愛感情とはまた違った魅力を感じてしまう「目の保養になる女性」が身近にいるという男性は意外と多いようです。奥さんや彼女がいるので、深い関係になろうとまでは思っていないようですがその人がいると癒される。そう思いながら見ている女性が自分じゃないところにイラッときそうですが、いつもそばにいる彼女や奥さんに飽きてしまうのがそういう理由だと聞かされたら、余計に腹が立ちそう。男性たちには、浮気じゃないからといっても、そういう女性がいることを軽々しく女性の前で口にしないようにだけは気をつけてほしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]