お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デジタル・アプリ

LINEをやめたい! 「LINE疲れ」の実態と解消法

織田隼人

現代において欠かせない連絡ツールの「LINE」。気軽にコミュニケーションをとれるのは便利ですが、たまに疲れてしまうことも。そのうち、日常に支障をきたすようになると「LINEをやめたい」と思うこともあるようです。今回は、女性104名と専門家の意見から「LINEをやめたい」と思う心理と対処法をご紹介します。

pexels-photo-132589

■「LINEをやめたい」と思う女性心理を調査!

連絡用のツールとしてはかなり便利な「LINE」ですが、いろんな要因から疲れてしまい、LINEをやめたいと思う女性もいるようです。働く女性にアンケート調査してみました。

◇「LINEをやめたい」と思ったことがある女性は約4割!

Q.あなたは「LINEをやめたい」と思ったことがありますか?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

・はい……39.4%
・いいえ……60.6%
(※1)

4割近くの女性が「LINEをやめたい」と思ったことがあるようです。いくら便利なツールであっても、使い方次第では嫌になることもあるのかもしれません。

◇女性が「LINEをやめたい」と思った瞬間

女性たちはどんなときに「LINEをやめたい」と思ったのでしょうか? くわしいエピソードを聞いてみました。(※2)

angry-2191104_640

☆グループトークが面倒なとき

・「会社のグループLINEが休日も鳴りやまないときに、うんざりしてやめたくなる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「グループトークに気づかず、いつの間にかいろんなことが決められていること」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

☆既読を気にしてしまうとき

・「既読を気にしたり、気にされていそうなとき、面倒と感じる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「既読を気にしないといけないとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

☆つながりたくない人とつながってしまうとき

・「制限しても、いろいろつながってしまうため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「元カレや連絡をとりたくない人と、友だちになりたくないから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

◎女性意見・まとめ

LINEは密なコミュニケーションをとれる一方、人間関係のトラブルが起こりやすい側面も。主にグループトークや既読機能などにストレスを感じてしまう女性が多いようですね。

次ページ:LINEをやめるメリット・デメリットとは?

お役立ち情報[PR]