お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ガッカリ。女子に抱く幻想が崩れ去った瞬間「カサカサ唇」「オナラ連発」

ファナティック

じぇじぇじぇ少なからず、女性に対して幻想を抱いている男性がいることも事実。付き合いたての頃は気づかなくても、長い間時間をともに過ごすようになると、女性側もボロがでることだってあります……。さて今回は、女性に抱いていた幻想が崩れ去った瞬間について男性のみなさんに聞いてみました。

■生きている限り、尽きることのない「ニオイ」問題

・「女性でも腋臭な方がいること」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「いつもいい匂いがすると思っていたが、そうでもない(笑)」(31歳/情報・IT/技術職)

・「口がくさかった」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ニオイの感じ方には個人差がありますが、女性だって人間ですから、汗をかけばニオイもしますし、体質的な問題もありますからね。こればっかりは、二次元で生きているわけではないでの勘弁していただきたいものです(汗)

■見た目だけでは分からない本性

・「ヤンキー言葉を使っているのを聞いた時に幻滅した」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「オナラを堂々と連発されたときは、もう少し恥じらいとかないのか? と幻滅した」(32歳/通信/技術職)

・「女性同士の下ネタのほうがエグいという話を聞いたとき」(34歳/情報・IT/技術職)

いくら清楚なファッションやメイクで装っても、何気ない瞬間に本性が見えてしまうもの。女同士ではサバサバしていて評判がいいような性格でも、男性から見ると少々ガサツだと捉えられてしまうことも。普段から品性を失わないよう心がけることが大切なのかも知れません。

■毎日完璧ではいられない!

・「ワキの処理をしていないのが見えた時」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「背中の毛がけっこう生えていたことと唇がカサカサだったこと。キスしようとしたらカサカサでキスしたくなくなってしまった」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「口まわりにひげが生えていて、幻想がぶち壊された」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

働く女性は忙しく、ボディケアに毎日時間を割くことができない人も多いでしょう。ですが意外に男性は細かいところを見ています。「このくらい大丈夫」という妥協が男性を幻滅させてしまうこともあるようです。……男性の目って、けっこう厳しいんですね(涙)

■素敵女子の秘密部屋

・「きれい好きかと思ったけど、意外とだらしない人も多いと知った時」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「家に行ったら腐女子系のマンガが大量にあって、足の踏み場のないごみ屋敷だった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「清潔そうだった女性が、汚部屋女子だった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

毎日忙しくて部屋の掃除は後回しという女性は要注意。休みの日にまとめてきれいにしようと思っても休みには休みの予定が入ります。日頃からこまめに掃除し、いらないものは捨てる勇気を持ちましょう。

少し幻想を抱きすぎな気もしますが、男性のためだけではなく、身だしなみや部屋をきれいに保つことは、自分自身のモチベーションアップにもつながりそう。無理のない範囲で素敵女子のイメージを維持するよう心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]