お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

はぁ? それ、本気? 女性たちをあきれさせた「浮気男の言い訳」9

ファナティック

悪いことをしたらまず謝る。子どもだって知っている常識ですが、こと浮気男については言い訳を並べ立ててどうにかして逃れようとする傾向が。そんなの言い訳にもならないというのは本人もわかっているのかもしれませんが、それでもせずにはいられない。今回は、女性たちをあきれさせた浮気男の言い訳について聞いてみました。

■相手から誘われて

・「『そこに女性がいるんですからしょうがないですね。こいつが誘惑してきただけ。俺は悪くない』という言い訳」(25歳/食品・飲料/技術)

・「向こうから来たから、自分はそのつもりはなかった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「自分ではなく相手のせいにする。最低だし相手だけでなく自分も否定しろと思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

浮気をしたことは認めるけれど自分から誘ったわけじゃなく、相手に誘われたんだから仕方なく。まったく反省することなくこんな言い訳ができる男性にあきれてしまった女性は少なくないようです。仮に相手から誘われたとしても、彼女がいるからと言って断れなかった自分にも責任があるとは思わなかったのでしょうか。

■浮気じゃないor男は浮気する生き物

・「『あれは浮気ではない』と言う」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『男はみんな浮気するもんだ』とか、『生物学的に仕方ない』とか、訳のわからないことを言う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友だちの彼氏が浮気したときに、『ホテルには入ったが何もしなかった』と言い張ったらしい。さすがにそんな言い訳は通用せずに2人は別れた」(24歳/食品・飲料/専門職)

浮気そのものを100%否定する男性も少なくないようですが、一緒にホテルに行っておいて「何もなかった」と言われても信じるのは難しいですよね。逆に「男は浮気するもの」と完全に開き直るタイプもいるようですが、そんなところで自信満々になられても開いた口が塞がらないとしか言えないですよね。

■存在しない姉や妹が登場

・「仲よさそうに歩いていたのを見たので後日問いただしたら『あれは妹』と言った。兄弟は男ばかりのはずなのに」(23歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「自分のお姉さんだと言ってきた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「キスしている写真を前にして『これは従姉妹!』と言った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼に女姉妹がいるかどうかは彼女なら知っていること。それなのに存在しないはずの姉や妹まで登場させて言い訳しようとする男性もいるようです。女性とのキス写真という証拠を突き付けられて「従姉妹!」と言い張った男性もいるみたいですが、従姉妹ならキスしていいというものでもないですよね。

■まとめ

浮気したことを素直に謝られたからといって簡単に許す気にはなれませんが、あきれてしまうような言い訳を聞かされると愛想が尽きてしまいそう。浮気したという事実を前にして、往生際悪く浮気じゃないと言い張られても、開き直られても「情けない男」としか思えませんよね。どんな言い訳をしようと浮気は絶対に許せない。そんな気持ちでいる女性に対して火に油を注ぐような言い訳を続ける男性とは、キッパリ別れてしまったほうが幸せになれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]