お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不安を一掃! 「ダメ男」の徹底改革に成功した彼女の㊙テクニック

ファナティック

恋は盲目と言いますが、ダメ男と付き合ってしまった場合の女性ほど、周りが見えていないように感じるものですよね。しかし中には、周りのことなど気にせず、そんなダメ男を徹底改革できる女性もいらっしゃるようです。一体、どんなテクニックで改革に成功したのでしょうか。

■褒める

・「ちょっとのことだけど褒めること」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「褒めて伸ばして育てる」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「おだてて転がす」(32歳/金融・証券/営業職)

ダメ男は何をしてもダメなため、常に周りから怒られ慣れています。期待されないことに慣れているので、少し褒めてあげるだけで、とんでもないパワーを発揮することがあるかもしれませんね。

■おしゃれさせる

・「おしゃれさせる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「服装がおしゃれでなかったので、買い物にとことん付き合って服装を変えさせたことはある」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼には髪を切ってもらって、清潔がある男になってもらった」(28歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

身だしなみに一切、気を遣わないのがダメ男の特徴ですよね。オシャレをしてイケメン仕様に変身させると、自信を取り戻し、変化を見せる男性もいるようです。

■お金の管理をさせる

・「お金の管理の方法を一緒に考える」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お金の管理など逐一報告する」(32歳/その他/事務系専門職)

・「全く貯金できない人を月10万円貯金してもらうようにした。毎週末の高い飲み会に参加しないようにしてもらった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ダメ男は当然ながら、お金の管理をすることはできません。あったらあるだけ使いますので、いつもお金がありません。お金の管理方法を教えてあげることで、貯蓄にもつながり、自信をもつことにもつながるみたいですね。

■その他

・「叱って伸ばす」(27歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「『こういうふうにしてもらえるとうれしいよ』っていうのを伝えて変わってもらうようにする」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「自分の意見をはっきり言えるように普段から意見を求める」(26歳/食品・飲料/技術職)

他にもいろいろな方法で、ダメ男の改革をされているようですね。自分の意見を言わすことで、責任感が生まれてくる場合もあります。日頃から意見を聞いてあげることも、大切ですね。

■まとめ

ダメ男を徹底改革するには、一朝一夕にはいきません。時間をかけて、ゆっくり改革していくことがポイントではないでしょうか。途中で心が折れても、決して叱らず、最後まで見守ってあげることが大切です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数174件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]