お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

思わずイラ!! アラサー女性が電車でしていたドン引き行動3選

ファナティック

毎日の通勤で、休日のお出掛けでと電車に乗る機会は多いものですが、色々な人が集まる公共交通機関だけに時にはイラッとさせられてしまう人に会うこともありますよね。お互いに気持ち良く乗れるよう自然に出来上がっているはずのマナーを平気で破る。今回は、電車に乗っていた同世代の女性にイラッとした経験について女性たちに聞いてみました。

■優先席での行動に唖然

・「まだ人が入ってくるのがわかるのに、ドア近くの真ん中で立ち止まっている人。妊婦が目の前にいるのに優先座席に座りっぱなしの人」(30歳/その他/その他)

・「周りを気にせず大きな声でしゃべっていること。あとこれは行動だが優先席に座ってて必要な人が前に来ても譲らないこと」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「電車で寝たふり。目の前にお年寄りが立ってますから」(33歳/その他/その他)

電車の乗り降りの際にはドアの近くを広く開ける、座席を必要としている人がいたら譲る。社内でもアナウンスされているし、多くの人が常識だと思っているのに気にしない人もいるんですね。せめて優先席では、まだまだ若くて元気なアラサー女性はお年寄りや妊婦さんに譲りたいところです。

■車内でメイク

・「化粧直しをしていて、ファンデーションの粉とか眉マスカラの液が飛んできたのに謝りがないとき」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「電車内での化粧。見ていて良いものではないから(すごい形相をしている人もいたりするので)」(33歳/その他/事務系専門職)

・「隣で粉飛ばしまくって化粧していた女の人がファンデーションを落としたこと。人のスーツに」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

時間がなかったのはわかるにしても、電車内でメイクをするとまわりの人の洋服を汚してしまう心配もあるので、普通は遠慮してしまいますよね。でも、ファンデーションの粉を飛ばしながら化粧をしても、周囲の人に迷惑がられていると気づかない人もいるようです。スーツにファンデーションを落とされたりなんかしたら、朝から気分が落ち込んでしまうかも。

■車内で飲食

・「年代関係なく、ところ構わずご飯を食べる……という行動。ニオイがすごい!」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大声で話しながら飲食をしている女性」(34歳/情報・IT/その他)

・「パンやおにぎりをもくもくと食べている」(30歳/電機/事務系専門職)

電車内での飲食は禁止されているわけではないものの、ニオイの強いものなどは、やはりまわりの人にとって気分のいいものではないですよね。観光列車ならともかく、通勤に使うような電車で黙々とパンやおにぎりをほおばる姿って、小さな子どもでもない限り許容範囲を超えていると言えそうです。

■まとめ

電車の中での迷惑行為は自分が直接的に被害を被ったことはもちろん、見ているだけで気分が悪くなるものですよね。お年寄りが目の前に立っているのに寝たふりをしてやり過ごそうとしたり、ものすごい形相でメイクをしているのを見かけると、同年代の女性としても恥ずかしくなりそう。ちょっと考えれば、まわりの人に迷惑をかけているとか不快に思われているというのはわかりそうなものですが、その気遣いができないのでしょうか。「人の振り見て我が振り直せ」の言葉通り、電車内での迷惑行為をしないよう気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数402件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]