お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子がめんどくさいと感じる友人の言動4選 当てはまったら要注意!

ファナティック

仲良しの友人との会話はとても楽しいものですが、この人、ちょっと面倒くさいなと感じる友人との会話は、正直だるく感じてしまうものです。女性のみなさんに、自分のまわりの面倒くさいと感じる友人について聞いてみました。

■愚痴が多い

・「愚痴が多い。聞いていて疲れる」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「愚痴ばかり言う」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「何言ってもマイナス思考のことしか言わなくて『そんなことないよ』ていう言葉を待ってる感じ」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

何を話してもネガティブなことばかりで、愚痴ばかり聞かされていると、うんざりしてくるものですよね。聞いているほうまでマイナス思考になってきそうなので、やめてほしいものです。

■不幸自慢

・「自分の話しかせず、延々と話して自己嫌悪に陥って……みたいな負のスパイラルの人」(32歳/不動産/専門職)

・「自分が不幸な生い立ちだとか私にとってどうでもいいことを話してくる人」(24歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「不幸自慢をしてくる人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「私かわいそうアピールがすごい」(23歳/その他/その他)

自分にはまったく興味のない話、しかも楽しい気分になれない不幸自慢を延々とされると、対応に困ってしまうものです。不幸に感じる境界線は、人それぞれ異なるので、共感もしづらいのが本当のところなんですよね。

■「相談」という名の時間の浪費

・「自分の中で結論が出ていることを相談してくること」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「どうしたら彼氏できるんだろう~と言ってくる女友達。言う割に行動にうつしていないからイライラしてしまう。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「相談してくるくせにアドバイスしたところできかない」(28歳/電機/営業職)

・「自分から相談してきたくせに、肝心なことを勿体つけてなかなか言わない。こっちから懸命に聞くほど興味ないから帰ってもいい?って言いたくなる。」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

相談に乗った甲斐のない、むしろ二度と乗りたくないと思わせる友人っているんですよね。もう自分でこうすると決めてることについて「どうしたらいい?」とアドバイスを求めてくる女性って多いようです。アドバイスしたところで、否定したり、実践しなかったりされるとイライラするのも無理ありません。

■優柔不断な態度

・「いつも『これでいいかな』と聞いてくるので「いいんじゃない」と言っても、『でも、こっちがいいかな』と優柔不断な人」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「御飯に行き、全然メニューが決まらない子。スパッと決めてと思う」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「はっきりしない態度や、マイナス思考」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

優柔不断な友人は、めんどくさいと思われてしまうようですね。メニューが決められない人は男女問わずいます。「どっちがいいかな?」と聞かれて答えても「でも……」なんてなったら、早くしてよ! と友だちでも思ってしまいますよね。

■まとめ

友人のせいで時間が無駄になることに、イライラを覚える女性は多いようです。そしてそんな友人のことを「めんどくさい」と思ってしまうみたいですね。あなたのまわりにも、上に挙がったような友人、いませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]