お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

流行りに乗って買ってみたけど……私は役に立たなかったもの・私が後悔したものベスト6

ファナティック

今年もそろそろ、一年を振り返る時期。今年流行したあんなものやこんなもの……すでにちょっと懐かしい気もしてしまいます。何かが流行すると、「私も買わなきゃ!」と思ってしまうことも多いですよね。とはいえ、「みんなに人気でも、自分には不向き」ということもあるもので……。女性のみんなの、流行に乗って失敗したエピソードを教えてもらいました。

■ガウチョパンツ

・「ガウチョを流行っていたので買いましたが、すごく似合わなくて、一度しか履いていないです」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「ガウチョパンツ。買ってはみたものの足が短く見える感じがして一度しかはかなかった」(34歳/その他/その他)

今回のアンケートで非常に目立ったのが、ガウチョパンツを挙げる意見です。モデルさんが着ると、あんなに素敵なのに……鏡の前で「あれ!?」と思った女性も、少なくないようですね。

■赤リップ

・「流行りの赤いリップを買ってみたが、自分には全く似合わなかった」(34歳/医療・福祉/専門職)

今年も引き続き、流行中の赤リップ! 特別な感じを演出できそうですが、実はリップだけが浮いてしまうことも。購入するときは、冷静な判断を心がけましょう。

■オシャレハット

・「濃い紫色のハット。色の合わせ方が難しく、どの色のどの服と合わせていいのかが全くわからなくて、めったにかぶらない」(29歳/その他/事務系専門職)

・「つば広ハット。オシャレだし流行ってるし!と思って通販で買ったものの地元では浮いてしまうのでかぶりづらい。かといって都心まで遊びに行くこともめったに無いのでタンスの肥やし」(33歳/その他/その他)

ハットは、ファッションのポイントとなる小物。手軽に取り入れられそうな気がしますよね。とはいえ、個性が強すぎるアイテムは、使いどきに困るものです。

■食品系

・「グラノーラ。おいしくて食べすぎて、太ってしまった」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「塩麹と食べるラー油。おいしくなかった……」(34歳/建設・土木/技術職)

毎年流行するのが、食品系アイテムです。一度は食べたい!と思うものですが……おいしすぎても、おいしくなくても、女性にとっては要注意です!

■料理グッズ

・「ホームベーカリー。自分で一からパンを焼く方が楽しいから」(31歳/警備・メンテナンス/秘書・アシスタント職)

・「ヨーグルトメーカー。ヨーグルトの種を無限に使えると聞いていたが、回数をこなすと味がまずくなる」(33歳/その他/その他)

便利なようで、実は便利ではない料理グッズたち……。しまっておくのにも場所をとりますが、「いつか使うかも!?」と思うと、処分にも困ってしまいます。

■美容グッズ

・「家庭用脱毛機器。高いお金を払ってまで購入したけれど、使ってみたら肌に合わなくてすぐやめてしまった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「かっさプレート。効果が無かった」(27歳/学校・教育関連/専門職)

どの女性の家にも、おそらく一つはあるのでは? 各種美容グッズは、女性に夢を与えてくれるもの。夢のままで終わらなければ良いのですが。

■まとめ

あなたの家には、どんな流行アイテムが眠っていますか? 2016年こそは、ショッピング前の冷静な判断を心がけたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数411件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]