お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

後悔してます……。生理のせいで、人間関係で失敗したエピソード9選

ファナティック

健康な女性であればほぼ毎月訪れる生理。でも、生理になると、どうしても怒りっぽくなってしまうこともありますよね。今回は、生理のせいで人間関係で失敗したことについて、女性のみなさんに教えてもらいました。

<生理のせいで人間関係で失敗したこと>

■友達をなくしたかも

・「生理中の精神不安定でよくないことを言ってしまい、嫌われたことがある」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「友だちとの旅行を急にキャンセルしてしまい、険悪なムードになった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理痛がひどいので、飲み会を断ったら誘われなくなった」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

乗り気じゃないときは、遊びや旅行には行きたくないですよね。だからといって、生理を理由に断ると、誘ってくれた友達からヒンシュクを買うこともあるようです。生理が軽い人もいるので、意外とわかってもらえない事情かもしれませんね。

■彼氏とケンカして……!?

・「昔の彼と生理前に大ゲンカして別れた。イライラして勢い任せにケンカしてしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「むくみやすいので、彼氏に『太った?』とよく聞かれる。ケンカになる」(31歳/金融・証券/専門職)

・「なぜか生理前になると彼氏と別れたくなってしまい、別れる。生理になったあとはどうして別れたくなってしまったんだろうと後悔する」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

生理前になると無性に彼と別れたくなってしまうという女性も。彼とケンカ別れしてしまうケースはありますが、その原因が生理だといたたまれませんね。

■人に八つ当たりした結果……

・「生理のせいで、電車で体が触れるだけでその人に当たりたくなる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ささいなことで後輩を感情的に怒ってしまった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「生理前のたびにイライラしてキレやすくなってたら、親との関係が悪くなった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

生理中はイライラしますが、そのイライラをほかの人にぶつけても気の毒ですよね。特に、ずっと一緒に暮らしている家族に迷惑をかけることもあるでしょう。生理のせいだと思ったら、こじれる前に謝ったほうがいいかもしれませんね。

<まとめ>

イライラや怒りは誰でも感じるものですが、ぶつけられたほうはたまりませんよね。それが生理のせいだと、お互いにやりきれない気分になるのではないでしょうか。気持ちが安定しない時期ですが、人との接し方には注意しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]