お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

「酒粕」が気軽に毎日食べられる! 酒粕クリーム登場

「ホンノリカスカナ」3種類

FARM8は、1月12日に、酒粕クリームシリーズ「ホンノリカスカナ」を発売する。

寒い冬は晩酌ムード♪ 10分以内にできちゃう簡単&おすすめ肴レシピ3つ

「ホンノリカスカナ」は、美容と健康に良いといわれる「酒粕」を主原料としたクリーム。酒粕特有の臭みが無いので、チーズやジャム、バターの代わりとして、パンに塗ったりヨーグルトに入れたりするだけで簡単に酒粕を食べることができる。

原料の酒粕は日本酒の町・新潟で副産物として作られる。また、商品にアルコール分は一切含まれていないので、お酒の苦手な人や子どもに安心なのも嬉しい。

いろいろなバリエーションも楽しめそう

フレーバーは、牛乳の優しい甘みで子どもから大人まで楽しめる「練乳」、チーズを全く使用していないのにまるでチーズのような風味の「クリームチーズ味」、体を温める生姜と酒粕を組み合わせて滑らかな舌触りに仕上げた「ジンジャーシロップ」の3種類。価格は各540円(税込)で、冷蔵庫(10℃以下)で保存して賞味期限は30日間。

同社では今回の発売に伴い、今後いろんな酒蔵から作られるそれぞれの酒蔵の違いも楽しめるような展開につなげていきたいとコメントしている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]