お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

カラダをリセット! 完全菜食主義! 肉・卵・乳製品を使わない「雑穀」専門店がオープン

店内の様子

2月3日に、早稲田の老舗ビーガンレストラン「つぶつぶカフェ」と雑穀料理 イタリアン ビーガンレストラン「ボナ!つぶつぶ」が融合して、「つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ」がオープンする。

「酒粕」が気軽に毎日食べられる! 酒粕クリーム登場

同店は「日本ベジタリアン学会認定マイスター」でもある、「つぶつぶグランマゆみこ」こと大谷ゆみこさんが運営し、農薬不使用の国産雑穀「つぶつぶ雑穀」を使用する。大谷さんは「つぶつぶ雑穀料理」を提案し、雑穀を新感覚の料理食材として活用しながら数千点に及ぶレシピを生み出した。

「つぶつぶ雑穀料理」には、肉・卵・乳製品は使用しない。雑穀は、コクとうまみが強くそれぞれ独特の食感を持ったものを用い、メインディッシュのみならず、クリーミーでコクと甘さのあるスイーツの材料にもなっている。

キヌアのペスカトーレ

創作料理は肉・卵・乳製品を使わないのにチーズやお肉の風味が感じられ、パフェは砂糖やミルクを使わないのに甘く仕上がっている。

新店舗は、都営地下鉄 大江戸線「牛込柳町」駅より徒歩5分、東京メトロ 東西線「早稲田」駅より徒歩10分の場所となる。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]