お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この冬はカワイイよりもカッコイイ! 大人気のチェスターコートで作る「ハンサム女子スタイル」

さとうまほ/Pistachio

本格的な冬を迎える今、欲しくなるのはトレンドを1枚でおさえられる旬顔アウターですよね。冬のアウターと言えば、「フダッフルコート」や「ダウンコート」などが定番ですが、「チェスターコート」が、昨年に引き続き今年も見逃せないトレンドアイテムとして視線を集めている様子。12月現在、コーデ投稿サイトWEARでは30000件をこえるスタイルが見られるほど。男性だけでなく女性人気も高まったことでファストファッションからも続々新作が登場し、入手しやすくなっている今、ファッションに取り入れるチャンスかも。そんな「チェスターコート」の上手な着こなし方法をスタイリストさんに教えてもらいました。

昨年から「チェスターコート」の人気が続いている理由

千野さんにお伺いしたところ、チェスターコートが人気となった大きな原因は、一昨年からファッション業界でキーワードとなり続けている、性別の枠を超えた“ジェンダーレス”なのだそう。

「今季は、これまでよりもメンズライクなアイテムやスタイリングが注目を浴びていることもあり、もともとメンズ向けだったチェスターコートの人気がさらに高まっています」(千野さん)

イギリスのチェスターフィールド伯爵が最初に着用したと言われ、ウエストをやや絞った、マニッシュで上品なテイストのチェスターコート。ストンと落ちたそのシルエットは着やせ効果も期待できるとあって、一気に流行しました。着ぶくれしがちな冬のスタイルを、すっきりと見せられる同アイテム。現在では着丈の長さやデザイン、シルエットなどさまざまな商品展開が見られ、初心者でも取り入れやすいアイテムとして一層の広がりを見せています。

今冬1枚はもっておきたい!

今冬1枚はもっておきたい!

これがマストバイ! 旬なチェスターコートの特徴

今冬はスモーキーがかったパステルカラーやライトグレーなど、デイリーに取り入れやすい色合いが人気なのだそう。トレンドのキャメルを選べば、抜群の着回し力に加え、手軽に旬な雰囲気をだせるので、1枚手に入れておけば大活躍すること間違いありません。また、ビッグシルエットで取り入れるのが今年流。これまで主流だったストンとしたシルエットのほかに、ふんわりとまるみをおびたオーバーサイズの商品も視線を集めている、と教えてくれました。

キャメルのチェスターコートなら間違いなし!

キャメルのチェスターコートなら間違いなし!

スタイリストさん教えて! トレンドをおさえた着こなしのコツ

千野さんいわくロング丈のチェスターコートは、大流行中のワイドパンツやガウチョパンツなど、ボリュームボトムと相性抜群なのだとか。組み合わせのポイントとして、コートとボトムの丈感は同じか、コートが少し短い位のものをセレクトすると◎。トレンドアイテム同士の合わせ技で、ぐっと旬な空気をまとえます。また、女性らしいスタイルを求めるときは、ニットタイトスカートやニットワンピと合わせれば、キュートな印象に仕上がります。

トレンドのガウチョパンツと合わせて作る、大人のこなれオフィススタイル

トレンドのガウチョパンツと合わせて作る、大人のこなれオフィススタイル

メンズっぽくなるのはイヤ! 女っぽいコーデを作る方法は?

ジェンダーレスが人気とはいえ、オトナ女子が忘れたくないのが「女っぽさ」。もとよりメンズ色の強いチェスターコートは、いつものコーデに羽織るだけだと、メンズライクなハンサムスタイルになりがちです。そんなときに便利なのが、靴やバッグなどの小物。ポインテッドトゥのショートブーツやパンプスなどエレガントな靴をプラスして、レディ感を演出しましょう。クラッチバッグやハンドバッグなど、女性らしいバッグを持つだけでも、印象が大きく変わります。

ショートブーツとレーススカートに膝丈のチェスターコートをさらりと羽織れば、レディライクなおでかけスタイルに。コーディネートに取り入れやすい膝丈を手に入れれば、デイリーに着こなせます。

ショートブーツとレーススカートに膝丈のチェスターコートをさらりと羽織れば、レディライクなおでかけスタイルに。コーディネートに取り入れやすい膝丈を手に入れれば、デイリーに着こなせます。

(さとうまほ/Pistachio)

さとうまほ/Pistachio

クリエイティブユニット・Pistachioに所属。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、一般企業に勤務。紆余曲折を経ながらも文筆業への夢を諦めきれずライター業に挑戦、今に至る。現在はファッション、フードなど女子にうれしい分野をメインに執筆。分野にこだわらないオールマイティーなライター目指して、趣味のお酒に溺れながら日々奮闘中。

この著者の記事一覧 

SHARE