お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

冬だからこそ知りたい! オシャレ女子たちが実践している「着やせテクニック」

ファナティック

冬になると、寒いのが嫌で、ついオシャレを犠牲にしてしまうことってありませんか? しかし! 男女の出会いは、いつどのタイミングで訪れるかわかりません。しっかりと着込みながらも、着やせして見えるテクニックがあれば、うれしいですよね。そこで今回は、アラサー女性の皆さんに、とっておきの「着やせテクニック」について教えていただきました。

■色

・「引き締めカラーの黒やネイビーを使ってコーディネートをまとめる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「濃い目の色を着る」(32歳/その他/その他)

基本的にダークな色合いは、「引き締め色」として知られています。同じ面積でも、小さく見せてくれるのは「白」よりも「黒」! ただし、ダーク系を意識しすぎて「お葬式スタイル」にならないよう、注意しましょう。

■機能性インナーで

・「ヒートテックを着て、着やせする」(32歳/その他/販売職・サービス系)

寒がりの現代女性には、機能性インナーという強い味方が存在しています! 非常に薄手なのに、体はポカポカ! 各メーカーがさまざまな特徴を付加して売り出していますから、好みのものを探してみては?

■バランス

・「上半身をゆったりさせたときは、下半身を細身にする」(33歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「トップスとボトムスの組み合わせを、ふわっとした物・タイトな物にするとバランスが良く見えます」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

全身ぶかぶか、ゆったりしたフォルムだと、残念ながら着膨れまっしぐら! しかし、一部分だけスラッとした部分を作ることで、全体のバランスが劇的に良くなります。スキニー系のボトムやタイツが便利ですね。

■部分見せ!

・「ゆったりしたセーターなどをまくって細い手首を見せる」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自信のある部位を目立たせる」(28歳/医薬品・化粧品/その他)

「やせ」をアピールするときに、すべてを見せる必要はない!? ぜひ周囲の皆さんの「想像力」を刺激しましょう。自分の武器をしっかりと認識し、効果的な見せ方を検討してみてください。

■小物で

・「ごつめの時計や大きめのピアスをつける。手が細く見えたり、顔が小さく見える」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「首にストールを巻いて、長くたらすと縦長に見える」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「上におっきめのネックレスや上着にブローチやコサージュを付けることで視線を上に持って行き、下半身が太いのを目立たなくする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

洋服の色が地味になりがちな冬だからこそ! 非常に有効なテクニックです。着やせ効果だけでなく、オシャレ度も格段にアップ! 大人の女性が流行を取り入れる際にも、ピッタリの方法ですよ。

■まとめ

着やせテクニックを駆使すれば、寒い冬の合コンもばっちり! ぜひ実生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数411件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]