お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が彼氏に言いたくても、遠慮して言えないこと9選!「イビキがうるさい」「給与額」

ファナティック

彼氏のことは大好きで、2人はラブラブ……なんて思っていても、一つや二つくらいは不満がありますよね。でも「コレだけは彼氏が傷つきそうで言えない!」と心の中に溜め込んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「彼氏に本当は言いたくても遠慮して言えないこと」について、女性のみなさんに教えてもらいました。

■イビキ、薄毛、口臭

・「イビキがうるさい。傷つけたらヤダから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「髪が薄くなってきていること」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「たまに、とても口がくさいときがある」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

「イビキがうるさい」や「髪が薄くなってきている」「たまに口がくさい」などは、面と向かってハッキリ言いにくいですよね。イビキはまだしも、薄毛や口臭はデリケートな問題なので、なおさら遠慮して言えない人が多いようです。

■給与の額、転職、お金関係

・「給与の金額について聞いてみたいけど、遠慮して言えない」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「転職をくりかえすのをやめてほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「お金の使いすぎだ! お金の感覚は育ちによってちがうと思うので……」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

彼氏の「給与の金額」や「転職をくりかえすこと」「お金の使いすぎ」も、なかなか言いにくいことですよね。給与の金額は将来のことを考えると気になりますが、転職や使いすぎも含めて、お金のことはなんとなく口にしづらいものです。

■その他の要望

・「貧乏ゆすりの癖を直してほしい。普段からすごく気になる。言いたいがケンカになりそうで怖い」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「お店出るときとか私の仕度ができるまで待ってほしいけど、私がとろいだけかと思うと言えない」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「セックスの手順について注文を付けたいが、今更言えない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

貧乏ゆすりは側にいるとすごく気になってしまいますが、ケンカになりそうで言えないという人も。お店を出るときにさっさとひとりで出られるのも困りますよね。夜の生活についての要望も、付き合いが長いと「今更言えない」となってしまうようです。

■まとめ

「彼氏に本当は言いたくても遠慮して言えない」ことについて、9つのエピソードが寄せられました。見た目やお金のことなど、どれもデリケートな問題ばかりです。彼が気にしていたり、ケンカになりそうだと思うと、なかなか言えないですよね。彼氏にハッキリ言えれば楽になりそうですが、言わないこともひとつの「優しさ」ではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]