お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ウケ狙いはNG!? 女子が語る「彼氏に不評だったクリスマスプレゼント」4選

鈴木夏希

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

男性へのクリスマスプレゼントは何がいいのか迷っちゃいますよね。せっかく一生懸命選んだものの、あまり喜ばれないプレゼントもあるかもしれません……。「男性に贈って不評だったプレゼント」を働く女子のみなさんに聞きました。

参考書

「年明けに控えた資格試験に向けて猛勉強中だった彼。そこでクリスマスプレゼントに参考書を贈ったら『クリスマスくらい夢を見させて』と苦笑いされました……」(27歳/医療)

たしかに使えるプレゼントではありますが……あまりに実用的すぎるのも考えもののようです。

アクセ類

「5年付き合った元カレには、ネックレスや指輪などのアクセサリーを毎年あげていました。しかし、別れてから数年ぶりに再会したときに『そもそもアクセが好きじゃないから、当時はもらっても困っていた……』とカミングアウトされた」(30歳/不動産)

アクセサリーを一切つけないという男性も意外といるかもしれません。普段から身につけているかどうかは事前に確認しておきたいところです。

ギターのストラップ

「趣味でバンドをやっている彼にギターのストラップをプレゼント。『ありがとう』と言ってもらってくれたものの、全然使ってくれなかった。趣味に関するグッズは本人が選ばないとダメかも」(28歳/広告)

趣味のグッズにはこだわりたいという男性は多いはず。確実に使ってもらいたいのならば、一緒に選んだほうが安心かもしれません。

寺のオブジェ

「『クリスマスプレゼントは本当いらないから、気を使わないで』と言っていた彼。『だからといって何もあげないのも……』と思い、出張で行ったときに京都で金閣寺のミニチュアオブジェを購入。クリスマスイブにウケ狙いで渡してみたところ、『ウケ狙いなら何もないほうがマシだよ』と、けっこう本気でムッとされました。確かに自分がもらってもムッとするかも……(笑)」(25歳/メーカー)

友人や家族とちがって、恋人間でのプレゼント交換で“ウケ狙い”は危険なようです……。

まとめ

男性の苦笑いが想像できるエピソードばかり……。サプライズも素敵ですが、失敗を避けるためには先にほしいものをリサーチしたほうが無難なのかもしれません。あなたはクリスマスプレゼントが彼に不評だった経験はありますか?

※画像はイメージです

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]