お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「こりゃハメ外せないわ」男性の浮気心を失せさせた彼女・妻たちの一言4選

ファナティック

ねぇあなた?二人の仲がマンネリ化してきたり、新たな刺激を求めるためについやってしまう浮気。でも、そんな気も起こらないほど相手から愛されていれば、浮気する気もなくなるというもの。というわけで今回は、「これは浮気できないな」と感じた彼女や奥さんの言動について、男性のみなさんに聞いてみました。……一言の破壊力って、すごいんですね。

「もし浮気したら、○○するよ?」

・「『浮気すると離婚』と言われる」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『浮気したら殺す』と言われること」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『浮気したら殺す』って言われたらしないと思います」(35歳/通信/事務系専門職)

「浮気したら殺すから」と発言をされてしまっては、冗談とはいえ、浮気しようにもできないもの。ちょっと恐ろしいですが、これもひとつの愛のカタチ!?

愛されていると感じたとき

・「『好きだよ』と彼女に言われたとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「病気の時にしっかりと看病をしてくれたこと」(28歳/金融・証券/専門職)

・「会うときにいつも『愛している』と言ってもらっているので、浮気はできません」(38歳/電機/技術職)

自分のことを気づかってくれたり、愛してると言われたとき。好きでいてくれる相手を裏切ってまで浮気しようと思う男性はいないようです。

「あなただけだから」

・「『あなただけが頼り』と言われたとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『あなたがいなきゃダメなの』」(28歳/自動車関連/技術職)

彼女には自分しかいない、と感じたとき。相手に対して責任感が生まれると、その人のことを大切にしたいと感じるようになるもの。

浮気に対して嫌悪感があったとき

・「浮気に対して、彼女がすごい嫌悪感を抱いているとき」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「テレビで浮気報道がでて、それを見た彼女が浮気を全否定していた時」(34歳/商社・卸/営業職)

彼女が浮気に対して嫌悪感があるとき。自分の好きな人が「嫌い」といっているものを、わざわざする気にはなれないみたいですね。

いかがでしたか? やはり、浮気心を引き止めるのは、彼女の愛する心。相手を思いやることをお互いに忘れなければ、浮気は起こらないものなのかも。彼の心を引き止めるためには、それなりの努力が必要のようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]