お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

運命の出会いってあるよね? 旦那さまとの理想の出会い方4選

ファナティック

いつかは白馬に乗った王子様が……なんて非現実的なことを考えている人はさすがに少ないと思いますが、未来の旦那さまとは、できればロマンティックな出会い方をしたいと夢見るものですよね。そこで女性のみなさんに、旦那さまとの理想の出会い方について聞いてみました。

<旦那さまとの理想の出会い方>

■ひと目惚れ

・「ひと目惚れされて、その日のうちに求婚される。うらやましいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひと目惚れされる。ドキドキ感があるので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「けがしそうなところを救ってくれる、それでひと目惚れすること」(28歳/自動車関連/販売職・サービス系)

初めて会ったその日に好きになるなんてことは、現実ではあまり考えられないもの。もし実際にひと目惚れをしたら、運命の出会いにまちがいないかもしれませんね。

■偶然の出会い

・「偶然に出会う。運命が感じられるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「偶然の出会い的な感じ。自然な出会いにあこがれるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「道で偶然に会い、そのあと友達の紹介で再会」(31歳/食品・飲料/技術職)

一度目の出会いは偶然と言いますが、二度目で奇跡、三度目に運命だとも言われますよね。人とはちがう出会い方をしたら、よりいっそう運命の相手だと思ってしまいそう。

■共通の趣味の場で

・「共通の趣味の場で出会う。生涯、同じ趣味を楽しめそうだから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「共通の趣味で、意気投合。結婚式で紹介しやすいし、共通の友人に祝福してもらえそうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「趣味が同じで、その趣味をやっている中で出会う。今後も楽しく続けられそうだから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

共通の趣味を持っていれば、出会ったあとも、楽しく結婚生活を続けていけそうな気がしますよね。ほかの場所で出会うより、フィーリングや価値観も合うかもしれませんね。

■同じ職場で

・「同じ職場で出会うのが一番理想だと思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「職場など、しっかりしたところを通じて出会いたい。手堅くて理想的なので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事や日常生活の中で」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら未来の旦那さまとはいえ、堅実な相手と出会いたいと思う人は多いようです。できれば同じ職場などで、理想の相手と出会えることが、一番手堅いのかもしれません。

<まとめ>

まだ見ぬ未来の旦那さまと、どのような場所で、どのようなシチュエーションで出会うのかなんて、未知の世界。いつかそんな理想的な出会いがやってくるといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]