お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【LINE&メール術】「あの男、なんで返してこないの!?」気になる彼に既読無視させない小悪魔メッセージ術

中島泰成

こんにちは、恋を叶える代筆屋の中島です。今回は、意外と多い、既読無視を阻止するためのメッセージ術をお伝えします。

男がメッセージを返さない理由ナンバー1は

「何回メールしても、返って来ない!」
「LINEやFacebookで既読済み。なのになんで?」

なぜ、男はあなたからのメールやLINEを無視するのか?

女性が男性のメッセージを無視することはよくありますよね。単純に興味がなかったり、できれば連絡を取りたくないとか(男の私からあまり言いたくはないですが「キモがられている」ということですね)……。

だけど、基本的に男というのは下心がありますから、意中の女性であろうとなかろうと、女性からのメッセージをさらっと無視する男は居ません。ではなぜ返事しないのか!? 実は、あとで返そうとして忘れていた……というケースが多い。相手がその気はあるのに、「忘れてた」なんていう理由で自然消滅するなんて、もったいなくないですか?

既読無視を防ぎ、会話に発展させるには? 「あとで」と思わせず、すぐ返事をしたくなる小悪魔メッセ術があります。 では、さっそく恋を叶える代筆屋が開発した小悪魔メッセ術を使いながら実践してみましょう。

何だろう?を誘発する小悪魔メッセ

「最近、すごいことが起きるんですよ」

「すごいことなんて、そうそう起きないよ~」という声が聴こえてきそうですね。はい、全然すごくなくて大丈夫です。まずは、相手の興味を引くことが目的です。「えっそれって何?」と返ってきたら、「信号がぜんぶ青だった」とか、「時計が12:34だった」とか、そんな程度で大丈夫です。「そんなのよくあるよ!(笑)」で会話は十分盛り上がります。

「これ、知ってます?」

相手は気になって、「これって?(笑)」と突っ込みたくなる。返信があったら、最近はやりの芸人さん、マスコットキャラクター、新作のバッグ、なんでもいいです。画像やURLを貼り付けて返信し直せばいいだけです。そこから自然と会話が生まれていくでしょう。

【NEXT】男を勘違いさせる小悪魔メッセは……

中島泰成

京都府生まれ。代筆屋、行政書士。1998年、高校卒業後、アメリカロサンゼルスへ留学。帰国後法律の勉強を始め資格試験に挑戦。行政書士となるも仕事がなく、偶然入った本屋で小説『代筆屋』と出会い代筆屋をはじめ、結果それがテレビ、新聞などで紹介されることに。
初の書籍『心を動かす魔法の文章術』(立東舎)が、11月25日に発売予定。
「告白」「復縁」「お礼」「謝罪」「遺言書」など、あらゆる分野の相談を受けている。悩みを抱える人、人生の岐路に立つ人、伝えたい気持ちを抱えている人と向き合い、手紙に書くことで、人生を変えるお手伝いをしている。

HP:http://www.daihituya.com/

この著者の記事一覧 

SHARE