お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【LINE&メール術】友だち以上恋人未満を卒業しよう! 昨日までの友だちを一瞬で恋人に変えちゃうメッセージ術

中島泰成

こんにちは、あなたの恋を叶える代筆屋の中島です。

今回は、いつの間にか友だちや同性みたいになってしまった男性に、恋愛対象として見てもらうためのLINE・メール術をお伝えします。

男女の友情は恋愛に発展しない。……理由がない!

男女の友情を否定するわけではありません。男女の友情はときに同性同士の友情を超える絆に発展することもあります。だけど、所詮、男と女、オスとメスです。性別まで変わるわけではありません。

「お前を女として意識したことないよ」

なんて言っている男に限って、あなたを異性として意識しています。

「私はあなたの恋人になり得る女性です」をより強く意識させるために、代筆屋が、友だちを一瞬で恋人に変える魔法のメッセージを教えます。

相手の気持ちが気になる人は、まずは、意中の彼の本音を探るメッセを出してみましょう。

「もうすぐクリスマスだね」

単純なメッセージですが、彼からの答えは重要です。たとえば、

「なんとなく寂しい季節だな~」

これは、彼自身に恋人がいないことがわかります。ではこちらはどうでしょう?

「そうだね、なにか予定あるの?」

それとなく、あなたの予定が気になっている証拠と考えてよいでしょう。こんなふうに、たったひとことのメッセージから彼の本音を探ることはできます

今の季節、クリスマスを話題にするのはちょっと……。といった時期にこちらの記事を開いてもがっかりなさらずに。本音を探るメッセは、クリスマスじゃなくても何でもいいんです。

「もうすぐ誕生日なんだよね」

とか。イベントや、お休みなど、なんにでも応用できるんです。

【NEXT】「脈あり?」を「あり!」に変えるには?

中島泰成

京都府生まれ。代筆屋、行政書士。1998年、高校卒業後、アメリカロサンゼルスへ留学。帰国後法律の勉強を始め資格試験に挑戦。行政書士となるも仕事がなく、偶然入った本屋で小説『代筆屋』と出会い代筆屋をはじめ、結果それがテレビ、新聞などで紹介されることに。
初の書籍『心を動かす魔法の文章術』(立東舎)が、11月25日に発売予定。
「告白」「復縁」「お礼」「謝罪」「遺言書」など、あらゆる分野の相談を受けている。悩みを抱える人、人生の岐路に立つ人、伝えたい気持ちを抱えている人と向き合い、手紙に書くことで、人生を変えるお手伝いをしている。

HP:http://www.daihituya.com/

この著者の記事一覧 

SHARE