お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

実は多い!? 「子どもが苦手な女性たち」への男性の本音とは

ファナティック

女性との結婚を考える場合、相手が子ども好きかどうかを条件に入れる男性は、少なくありません。将来的に、自分の子どもをかわいがってくれるかどうかの問題なので、チェックする男性は多いみたいですね。では子どもが苦手な女性について、男性はどのように感じているのでしょう。

自分も苦手

・「結構です。私も苦手です。うわべできゃーきゃー言う女より、よっぽどいい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分も苦手なので何とも思わない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分もあまり得意じゃないので気持ちはわかる」(36歳/情報・IT/技術職)

自分自身も子どもが嫌いだから、気にならないという男性も多いようです。わざと子ども好きをアピールするよりも、いさぎよく嫌いと言い放ったほうが、好感を持たれることもあるようです。

そういう人もいる

・「それはそれで別にいい。そういう人もいるから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「それはその女性の性格だからしょうがないと思う。無理して好きになれとも思わない。だが、子どもが好きな女性のほうが魅力的だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「そういう人もいるとは思う」(39歳/情報・IT/技術職)

子ども嫌いなのは、性格の一つのようなものだから、そのままでいいという男性もいらっしゃるようでした。しかし、子ども好きの女性と比べた場合は、どうなのでしょうね。

結婚は無理

・「結婚は難しい気がする」(38歳/通信/技術職)

・「付き合うことはできても結婚は考えてしまう」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚には向かないかなと思う。自分自身が結婚したいから結婚はためらうと思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

子どもが嫌いということは、将来的に自分の子どもを産んだときにも、かわいがってもらえないのでは?と不安がる男性も多いようです。子どもが嫌いと子育ては別ものだと思うのですが、そこら辺は男性には、理解し難いのかもしれませんね。

その他

・「自分も子どもはあまり得意ではないが、女性には子どもを好きであってほしい」(38歳/電機/技術職)

・「子ども好きの女性の方が魅力を感じます」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「苦手の度合いにもよる。子どもにどう対処していいのかわからず混乱してしまうレベルから、ニュースになるレベルまでピンきりだが、基本的には苦手意識がない方がいい」(32歳/商社・卸/営業職)

子どもが嫌いという女性でも、どの程度まで嫌いかによるという男性もいらっしゃるようです。子どもと2人っきりになったときに、DVを起こすようなレベルなのか、それとも単に子どもが嫌いということなのかは、ハッキリしておいたほうが良いかもしれませんね。

まとめ

子どもが好きというだけで、なぜか見合いや合コンなどでも、好感をもたれやすいのが現状ではないでしょうか。子ども嫌いにも程度があると思いますが、子ども嫌いイコール子育てができないということではありません。逆に自分が子ども嫌いを自覚している女性ほど、子育てをうまくできているケースもありますので、何ごともケース・バイ・ケースなのではないでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE