お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

実は振り回されたい……? 「奔放な女子」と「控えめ女子」、付き合うならどっち?

ファナティック

自分の思うがままに生きる「奔放な女性」と奥ゆかしい「控えめな女性」。どちらにもそれぞれ魅力がありそうですが、男性が付き合いたいと思うのはどちらのタイプの女性でしょうか。社会人男性に聞きました。

Q.「奔放な女子」と「控えめ女子」、付き合うならどちらの女性がいいですか?

 「奔放な女子」……30.7%
 「控えめ女子」……69.3%

7割近くの男性が「控えめ女子」と付き合いたいと回答しました。それぞれの理由を見ていきましょう。

<「控えめ女子」派の回答>

■おしとやかな女性が好き

・「日本女性として奥ゆかしさがほしいので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自分が引っ張っていきたいので、ついてきてくれるタイプの女性がいい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「おしとやかなのが好きだから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

奥ゆかしくて、おしとやかな女性はやはり好かれるようです。

■一緒にいても疲れなさそう

・「奔放な女性は一緒にいると面倒くさくなるから控えめな女性がいい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「奔放だとケンカが絶えないから。私も好き勝手奔放なタイプなので」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「奔放なタイプだと付き合うだけで疲れそうだから」(28歳/建設・土木/技術職)

控えめなタイプの女性なら自分をあまり主張することもなさそうだからケンカになることもないし、意見が食い違ったとしても穏やかに話し合いができそう。奔放なタイプに比べて人に合わせるが上手そうなので一緒にいても疲れることもないですよね。「オレについてこい」タイプの男性にはぴったりかもしれません。

<「奔放な女子」派の回答>

■刺激的でよい

・「振り回されるくらいのほうが日常で味わえない刺激を感じるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「一緒にいたら退屈しないと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「明るくて活発な女子のほうが、元気付けられそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

奔放な女性に振り回されるような恋愛は毎日が刺激的なはず。一緒にいても退屈しなさそうだし、カップルとしてのマンネリも感じなさそうというのが奔放な女性と付き合いたい理由のようです。明るくて活発なキャラの女性も多そうなので、付き合っていると自分も元気になれそうな気がするみたいですね。

■引っ張ってほしい

・「女性に振り回されるくらい、引っ張ってほしいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「振り回されるほうが受け身にはたまらない」(29歳/医療・福祉/専門職)

女性に引っ張ってほしいと思う男性は「奔放な女性」を好むようです。振り回してほしい願望があるということでしょうか。

<まとめ>

男性の性格によって「奔放な女子」と「控えめ女子」のどちらが好きかは変わってくるのでしょうが、多くの男性は控えめなタイプが好きだという結果になったようです。自分がどちらのタイプの女性か性格にもよると思いますが、控えめ女子と言っても相手にただ従うだけの主体性がない女子というわけではありません。自分の意見や意志を胸の奥にしまっていながらも、言うべきときにはきちんと言うべきことを相手に伝えることは大切です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE