お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もうゾッコン……! 女子が「この人、いいオトコ」と思う男性の特徴3選

ファナティック

世間でよく言う「いいオトコ」。なんとなくイメージするものはあっても「いいオトコ」ってどんな男性のことを言うのでしょうか? というわけで、今回は働く女性に「いいオトコの特徴」について聞きました。

気づかいや思いやりがある

・「気づかいができる人。まわりのことが見えている人のほうがいいと思う」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「思いやりや気配りのある人。大切にされてると感じることができるから」(28歳/電機/営業職)

・「相手を思いやれる人。女というくくりでなく、思いやりのある人は魅力的」(33歳/生保・損保/営業職)

女性だからとか彼女だからというのではなく、誰に対しても気づかいができる人、思いやりをもって接することができる人。これがいいオトコと呼ばれるためには欠かせない条件だという女性は多いようです。まわりのことをきちんと見られるということは、自分自身に余裕があるということでもありますよね。

器が大きい

・「とにかく器が大きい人。包容力を感じると、すごくよい男だと感じる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「器が大きい人。許容量が大きい人はステキだから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「いろいろ人間とうまくやっていける人。バランス感覚がよい人。人間関係がうまく築ける人がまわりからも、女性からも信頼されるいい男だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

包容力のある男性というのは女性からすると頼りがいがあって、まさに「男らしいオトコ」。何か困ったことがあっても相談してみようと思わせる器の大きさって男性には欠かせないものですよね。人間関係をうまく築き上げることができるバランス感覚のよというのも、仕事のできる男になるためには必要な条件かも。

やさしい

・「やさしい人。どうしてもやさしくない人は、人間として尊敬できないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「魅力的な人。仕事ができて聞き上手でなんとなく温和な感じの人。一緒にいて落ち着くな、と思えるのは魅力があるんだろうな~と思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「やさしい人。やさしい人は彼女だけじゃなくみんなにやさしくしているから」(24歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

「好きなタイプの男性は?」と聞かれて「やさしい人」と答える女性は多いですが、やっぱりいいオトコの特徴としてもやさしさは必須。何をもって「やさしい」とするかも難しいところですが、強さを伴ったやさしさがある男性は魅力的なのではないでしょうか。

まとめ

女性たちが考える「いいオトコ」は内面的に魅力のある男性ということのようで、外見についてはほとんど条件に入らないと言ってもよいみたいですね。もちろん、イケメンであることにこしたことはないのでしょうがそれよりもやさしくて包容力のある男性のほうが女性にとっては魅力的。いざというときに頼りがいがあって、器の大きさを感じさせてくれる男性なら一緒にいても安心できそう。彼氏にするなら本当の意味での「いいオトコ」を選ばないとダメですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE