お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんなデートはお断り! 女子には疲れるだけで全然楽しくないデートスポット3つ!

ファナティック

エスコート上手な彼ならばいいですが、たまーに「なんで女心がわからないのかな!?」と問い詰めたくなるようなデートコースを実行しちゃう男性っているんですよね……。そういう人を彼に持つと、本当に苦労するものです。そこで今回は大人の女性たちにこんなアンケートをとってみました。

Q.できればやめてほしいデートコースのチョイスはありますか?

 「ある」……22.5%
 「ない」……77.5%

5人に1人以上の女性が残念なデートコースの経験や、「これだけはやめて!!」というものがあるようです。では詳しい内容を教えてもらいましょう。

おしゃれしているんだから、たくさん歩かせないで!

・「たくさん歩かなければ行けないデートコース。お休みにあまり疲れたくないし、疲れてくるとお互いにピリピリしてケンカしやすくなる」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「ヒールでおしゃれしてきたのに、すごい歩かされるとか、空気の読めないコース。歩くなら先に言うのが常識」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ずっと外にいなければいけないデートコース。さすがに疲れるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「たくさん歩かされるコース。女性はタイトスカートだったりヒールを履いてたりするので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

デートのときはめいっぱいおしゃれしているのに、たくさん歩かされたり、ずっと屋外にいるようなコースだと女性は疲れてしまいますよね。気遣いのできる男性ならば、そのあたりもきちんと考えてもらいたいものです……。

自分の趣味に付き合わせないで!!

・「自分が興味のない車やバイク関連のお店に連れて行かれること」(32歳/金融・証券/営業職)
・「趣味に連れて行かれること。興味のないものならば本当につまらない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「競馬場、パチンコ屋とかギャンブル系。興味もないし、デートの意味がないように思う」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「鉄道博物館。鉄道工場公開に参加して汚い電車の廃用部品を買いあさるツアー」(25歳/食品・飲料/技術職)

自分が楽しいことは、相手も楽しい、と思い込んでしまう男性っているんですよね……。趣味に何度も付き合わされてしまっている人は、一度びしっと「それは1人で行って!」と言ってしまってもいいかも……。

デートなんだから……

・「カラオケや漫画喫茶。個室に閉じ込められるのが不健康な感じがしていやだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「パチンコ店はやめてほしいです。うるさい所は苦手です」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「居酒屋とか焼き肉屋。ごちゃごちゃしてる所は落ちつかない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ラーメン屋さん、おしゃれしてきたのに浮いてしまうから。食べにくいから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

せっかくのデートなのに、まったく特別感のない場所へ平気で連れて行ってしまう男性も少なくありません。堅苦しいのや、王道デートコースが苦手なのかもしれませんが、そこはもう少し考えてほしいですね。

まとめ

カップルがお互いに心の底から楽しめるデートコースの選定というのは、ちょっと難しいかもしれません……。ときには、お互いの好みに歩み寄ることももちろん必要です。しかし、彼の行きたがる場所が、あまりに独りよがりなセレクトだったら、それはひと言きちんと言うほうが今後のためです。ずるずるとストレスのたまるデートに付き合わされないために、自分の意見はしっかり言いましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~39歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE