お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が不快に感じるキス3選 気をつけたいのは「タイミング」「ニオイ」あとは?

ファナティック

カップル大好きな人とキスをすると、一瞬で幸せな気分になるもの。でも、相手の男性のキスの仕方によってはただただ不快な思いをする、なんてこともあるようです。今回は女性のみなさんに、これまでに経験した残念なキスについてのエピソードを教えてもらいました。

しつこいのはご勘弁……

・「唇をなめられるのはイヤでした。乾燥するので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ディープキスがしつこすぎる。口まわりが汚れる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「しつこく試してくる」(28歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

ディープなキスを求める男性も当然いるでしょうけれど、いくら好きな相手とのキスだとしても、その時の気分やテンションによっては女性も拒否したくなることもあるようです。

間が悪いと、ザンネン。

・「寝起きにされるのは抵抗を感じる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「付き合っていない人からの強引なキス。好きでもない人にはされたくない」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ケンカしているときにされるキス。そういうことでごまかそうとしている感じがする」(31歳/食品・飲料/技術職)

キスしたくなるときを考えてみると、雰囲気がよかったり、気持ちが盛り上がったときにしたくなることが多いですよね。逆に言えば、それ以外のときにするキスはちょっとイヤなキスかも。キスのタイミングは見計らってほしいですね。

強烈! ●●味のキス

・「口のニオイが気になってしまった。でもそのような人はけっこう多いと思う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ニンニク料理を食べた後のキスは不快感しかない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「キムチ鍋の後のキムチ味のするキスは、すごく不快感がありました」(31歳/その他/その他)

ニオイの強い料理を食べたあとのキスはつらいものがあります。ほかにもタバコや口臭ななど、気になることは多いのではないでしょうか。

幸せなはずのキス。でもただ好きなときにすればいいのではなく、タイミングややりかたも大切なんですね。男性もせっかくキスをしたのに女性からいやがられるのは不本意でしょうし、お互いの気持ちを確かめながらしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数241件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE