お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「奥さんと早く別れて」!? 彼氏に言いたいのにガマンしていること4選

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

なんでも言い合えてからこそ、恋人の仲。とはいえ、実際は嫌われるのが怖くて、カレに本当の気持ちを言えないことがあります。ずっと言えずじまいで、最後に爆発しなければいいのですが……。そこで働く女性たちに、彼氏に言いたいのにガマンしていることを聞きました。

もっと会いたい、もっと一緒にいたい!

・「仕事で約束の時間が遅くなったり、会えないこと。仕事が大変なのをわかっているから言えない」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「全然会ってくれないこと。言ったら重いと思われそうだから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「平日もっと2人で過ごす時間を作ってほしいが、仕事が忙しいのを知っているので何も言えない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

カレとどのぐらいの頻度でデートをしたいかは人によって違いますが、あまりに会えないと寂しいのは同じだと思います。会えなくても、メールをマメに入れてくれるなど気遣いがあればいいのですが、無精な男性も多いわけで……。重くならないよう、気持ちを伝えるしかないですね。

生活習慣をなんとかして!

・「ドアをきちんと閉めない。親の躾の領分だと思うから指摘しにくい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大をした後のトイレの掃除。あまり言うと機嫌が悪くなるから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「くちゃくちゃ音を立てて食べる。言うと逆ギレする」(32歳/その他)

カレと過ごす時間が長くなるほど、生活習慣の違いに疑問を抱くことが多くなります。生理的に受け入れられないことだったりすると、大ゲンカに発展することも。ガマンしていられるのなら、なんだかんだ言って、カレのやり方に慣れつつあるのかもしれません。

オンナ関係に不満がつのる

・「奥さんとはよ別れろ。言ってもしゃーないから」(25歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「女性も含めたメンバーで遊びに行き、楽しそうな写真を送ってくること。せっかくの楽しい時間にケチつけたくないから言わないようにしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「元カノのものがまだあること」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

たとえ浮気はしていなくても、オンナ関係の事柄について、もう少し気を遣ってほしいと思わせる男性たち……。男女の性差、そして個々のデリカシーの差もあるのだと思いますが、あまりひどいと受容できなくなります。そして、「何も言わずに去る」という結末に至ることも。

ズバリ、外見をどうにかしてほしい

・「イケメンでない」(31歳/情報・IT/営業職)

・「もうちょっといい服を着てほしい。ユニクロやカジュアルなブランドの服が多いので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「背が低い。仕方ないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔は変えようがないけれど、ファッションを変えることは可能。すべて高い服で揃える必要はなく、たまには上質な服を着るようにアドバイスして、着心地のよさなどを知ってもらいましょう。ほかには、「もっと痩せて」という意見もチラホラ。

まとめ

男性たちがこの記事を見て、「もしかして、オレも彼女にこう思われているのかな」と感じてくれるといいですね。逆に、彼女への不満がふきだすことも考えられますが……。彼氏にホンネを言うときには小出しにするか、時間を設けて話し合いの機会を持つかはさまざまだと思いますが、必ず根底に「愛」があることはにおわせましょう。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

普段、足を運ぶのは店や文化施設などひたすら「屋根のある場所」! 年々戸外の空気から遠ざかり、濃密な屋内時間を過ごしているモノ書き女。

この著者の記事一覧 

SHARE