お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

将来、カカア天下間違いなし? オトコが女性の尻に敷かれてるなと感じる瞬間12

ファナティック

夫婦彼との関係のイニシアチブを女性側が握ると、よく「男性を尻に敷く」なんて言い方をしますよね。「自分には思い当たる節はない」という人もいるかもしれませんが、彼のほうはそう思っていないことも多々あるようです。今回は男性のみなさんに「彼女や奥さんの尻に敷かれているな」と感じた瞬間について聞いてみました。

デート中も主導権を握られる

・「目的地を決めるときや外食する場所を決めるときに、奥さんの意向が強く反映されている。自分が決めてもだいたい却下される」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「デートのときに先導してくれてる感じがすること」(32歳/商社・卸/営業職)

・「出無精な自分を何かと外へ誘い出そうとしているのを感じたとき。手綱をついでに握ろうとしている予感」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「食事は相手が決めることが多い」(28歳/金融・証券/専門職)

デートでの行き先や食べるものを、無意識に自分が決めている人はいないでしょうか? もしそれをしているのならば、彼は「俺、彼女の言いなりだ……」と思っているかもしれません。

買い物をするとき……

・「相手に自分の財布の紐をにぎられていると思うことがある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「大きな買い物をするときは、彼女に相談する」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「スーパーで買いたい物を買わせてくれないとき」(26歳/農林・水産/技術職)

・「くだらないものを買うと怒られる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

彼の財布の紐ぎゅっと握っている女性も多いようです。結婚資金など、自分たちの将来のための貯金をしてほしいときは、ついつい彼の買い物にも口出ししたくなっちゃうんですよね。

お願い事を聞かされちゃう

・「彼女が断固として言うことには逆らえないとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分の言うことは覆されるけど、相手の言うことは覆せない」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「お願い事が多い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女によく買い物を頼まれるので、尻に敷かれてるなと感じる」(28歳/情報・IT/技術職)

頼みごとや、お願いごとを彼にし過ぎてしまっている人も、彼には「イニシアチブをがっつり握られてる……」と思われているかも。かわいいわがまま程度ならば、彼も快く引き受けてくれるでしょうが、我を通し過ぎるのはNGです。

彼を尻に敷くことは決して悪いことではありませんが、プライドの高い男性は、最初はそのポジションを甘んじて受け入れてくれていても、いつかストレスが爆発してしまう危険性があります。彼と良好な関係を築きたいのであれば、彼がどういうポジションを望んでいるかしっかりと把握し、彼も自分もあまりストレスを感じない付き合い方を模索してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE