お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

酔っ払いは最悪! 「全くお酒を飲めない男性」VS「酒豪の男性」嫌いなのはどっち?

ファナティック

忘年会や新年会のシーズンがやってまいりました。会社や取引先、友だちや家族など、いろんなシーンで飲み会が開催されることが増えると思います。お酒を飲める方も飲めない方も、楽しみにしているかもしれませんね。そこで今回は女性のみなさんに、お酒が全く飲めない男性と酒豪の男性のどちらが好きかを、聞いてみました。

Q.お酒が全く飲めない男性か酒豪の男性、どっちが好き?

・お酒が全く飲めない男性……66.7%
・酒豪の男性……33.3%

「お酒が全く飲めない男性」を選んだ女性が約7割いらっしゃいました。みなさん、どのようなご意見だったのでしょうか。

<お酒が全く飲めない男性>

■お金がかからなそう

・「お金がかからなくていいから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「安上がり」(29歳/その他/その他)

・「私も大して飲めないので経済的だと思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お酒は程度にもよりますが、飲みに行くにしても、自宅で飲むにしても、結構お金がかかってしまうものです。そのせいか、飲めない男性のほうがいいと感じる女性も多いようですね。

■自分も飲めないから

・「自分が飲めないから、同じく飲めない人の方がいい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分もあまり飲めないから、そういう人と一緒のほうが、のんびり食事を楽しめそう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分がお酒を飲めないので、飲めない同士話が合うから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

自分がお酒が飲めないのであれば、やはり一緒にいる男性も、お酒が飲めない方がいいと思っている女性が多くいるようですね。二人の嗜好が合うのも重要なことと言えますよね。

<酒豪の男性>

■自分がお酒が好きだから

・「自分がお酒好きなので、飲めない人とだとどういう夕食をとるのか想像できない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分がお酒好きなので一緒に飲めないのはつまらない」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分が酒豪なので気を使う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性がお酒を飲む場合、やはり一緒に飲みたいという気持ちがあります。男性が飲めないと、相手に気を使ってしまい、気持ちよくお酒が飲めないといったところでしょうか。

■一緒に飲みたいから

・「一緒にお酒を飲みたいし、頼れるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「お酒の席を一緒に楽しめるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分も飲むので一緒に飲めるとうれしい」(32歳/学校・教育関連/営業職)

お酒を飲むのなら、男性にも一緒に飲んでほしいと思う女性も多いようです。どちらかだけが飲めるのではなく、お酒も一緒に飲めると二人で盛り上がれますよね。

お酒を飲めない男性を好む傾向が強かったようですが、自分がお酒を飲むことができないということも、大きく影響しているかもしれませんね。みなさんはお酒の強い男性と、飲めない男性とでは、どちらが好みですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE