お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

クリスマス目前に本音調査! 彼氏と過ごしたいのは24日? 25日? 結果は大差で……

ファナティック

クリスマス

早いものでクリスマスまであと1カ月ちょっと。恋人がいる人にとっては一年のうちでも大きなウェイトを占めるイベントがクリスマスですが、24日のクリスマスイブと25日のクリスマス本番では、どちらが恋人と過ごすのにふさわしい日だと思いますか? 今回は、恋人と一緒に過ごしたいのは12月24日かそれとも12月25日なのか、女性たちに聞いてみました。

Q.イブ(24日)とクリスマス(25日)。恋人と過ごすとしたら、どちらのほうがいいですか?

「24日」74.0%
「25日」26.0%

24日のイブを恋人と過ごすほうがいいという女性が7割以上と多数派になったようです。では、どうして24日のほうがいいのか理由を聞いてみましょう。

<24日派>

イブのほうが特別感がある

・「イブのほうが、いかにも本命っぽいから。高級ホテルでゆっくりくつろぎたい」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「イブのほうが大切な気がするから。お酒を飲みながらゆっくり過ごしたい」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「特別感があるから。イルミネーションを見に行ったり、ちょっと高級なご飯を食べたり、ホテルに泊まったり、ベタなことをしたい」(32歳/学校・教育関連/技術職)

24日と25日を比べるとイブのほうが特別感があると感じている女性は多いようです。クリスマスイブは恋人たちのための日なので、普段とはちがったおしゃれなお店で食事をしたり、高級ホテルに泊まったりとベタだけれど本命の彼女として扱ってもらっていることがわかるデートをしたいみたいですね。

25日は家族と過ごすから

・「25日は家族で過ごすものだと聞いたから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「クリスマス当日は家族と過ごすから。どこも混んでいるので、予約をしたお気に入りのレストランでゆっくり食事をしたい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「なんとなくイブは恋人、クリスマスは家族で過ごすものと分けているので。ホームパーティーの予定」(31歳/その他/その他)

24日は恋人たちのため、25日は家族のためときちんと分けて考えている人も。25日に自宅で家族と過ごすためにも恋人とのデートは24日に済ませておくということのようです。本来、24日は恋人、25日は家族と一緒と決まっているわけではありませんが、日本式のクリスマスの過ごし方としては定番化してきているようですね。

では、25日を恋人とのデートに当てたいという女性にも理由を聞いてみましょう。

<25日派>

25日のほうがゆっくりできそう!

・「ほかの人は大体イブに一緒に過ごしているので、クリスマスのほうがデートが空いていると思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「イブのほうがどこも混んでいそうだから。イルミネーションのきれいな街でレストランディナー」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「今年(2015年)のイブは木曜日なので、金曜日に会うほうがいいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

普通の人たちは24日に出かけるだろうから、25日は少し空いているはずと予想して25日にデートをしたいという女性も。特に、今年は24日が木曜日、25日は金曜日ということでどうせなら休日前にデートして次の日までゆっくりするのもよさそう。週末も含めてプチ旅行なんていうのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

女性たちの多くは24日にデートするのが、彼女として当然のことだと思っているようですね。もちろん、今年のクリスマスのように25日が金曜でゆっくりできるからという理由があるなら納得できますが、それでも24日に対する女性の期待は大きいもの。たとえ次の日に仕事があったとしても、やっぱり彼氏と過ごしたいというのが女心のようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE