お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

幸せな家庭を作る秘訣!? 恋を愛に変えるために「結婚生活で大切だと思うこと」10

タブロイド/佐藤

恋人と結婚して夫婦になると、それまでどおりの関係ではいられません。相手をパートナーとして愛していくためには、いったいどんなことが必要なのでしょうか? 女性のみなさんにアンケート調査を行いました!

恋を愛に変えるために、「結婚生活で大切なこと」

●第1位/「お互い『ひとりの時間』を持てるようにする」……37.5%
○第2位/「ケンカしたらすぐにお互い謝る」……34.9%
●第3位/「『ありがとう』『ごめん』はきちんと言葉にする」……31.9%
○第4位/「相手が喜ぶことを考えながら行動する」……27.7%
●第5位/「相手を変えようと思わない」……26.8%
○第6位/「一緒にいても互いが自立した関係を作る」……26.0%
●第7位/「お互いの価値観を認め合う」……23.0%
○第8位/「面倒な問題こそ2人で支え合って解決する」……18.7%
●第9位/「すべてを理解してもらおうとしない」……18.3%
○第10位/「隠しごとをしない」……17.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「お互い『ひとりの時間』を持てるようにする」

第1位は37.5%で「お互い『ひとりの時間』を持てるようにする」でした。結婚して一緒に住むようになると、意識しないとひとりきりの時間はなかなか持てないもの。ひとりでいる時間というのは誰にとっても必要なものなので、お互いが気をつかってうまく調整したいですね。

■第2位/「ケンカしたらすぐにお互い謝る」

第2位は34.9%で「ケンカしたらすぐにお互い謝る」。一緒に住んでいるとちょっとしたことでぶつかり合ってしまうもの。しかしケンカを長引かせて気まずい時間を延ばすのはあまりいいことではありませんね。

■第3位/「『ありがとう』『ごめん』はきちんと言葉にする」

第3位は31.9%で「『ありがとう』『ごめん』はきちんと言葉にする」。「言わなくてもわかっているだろう」は危険です。どんなに心の通じ合った夫婦でも、言葉にしないとわからないことだってあるのです。

まとめ

ランキングにはほかにも「結婚生活で大切なこと」が見られますね。すべてを優先することもないですが、「ここだけは抑えておきたい」というものは2人のあいだで決めておくといいでしょう。

(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数235件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)


お役立ち情報[PR]