お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が実践してる。女子をオトスための恋の駆け引き「すぐ返信しない」「あえてほかの女性を誘う」

ファナティック

写真大人になればなるほど、恋愛はストレートにことが運ぶ、とはいきません。幼いときの恋心とちがい、色んな要素が加わることにより、恋愛は複雑なものになってしまうのです。そのため、自分の恋を成就させるためには、恋の駆け引きが必須。言葉や態度でお互いの出方を探り合う……やきもきしますが、これが恋というものです。そこで今回は異性目線での恋の駆け引きを知るため、働く男性たちに、恋の駆け引きの経験について聞いてみました!

連絡を……

・「メールの返信を持たせる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「メールやLINEの返信を遅くする」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「メールを即答してり、遅らせたりして焦らせる」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「LINEの返信のタイミングを変える」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

わざと既読スルーしたり、連絡をしなかったり、スマホ、携帯電話を使った駆け引きは実に複雑。それだけ、恋愛をするには欠かせないアイテムです。

押してダメなら、引いてみろ

・「ずっと押していたんですが、どうも乗ってくれなかったので、もういいです。とほかの子を露骨に誘いだしたら、すごいヤキモチ? 不機嫌? になった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「すぐ近くでほかの女性に話しかけて反応を見る」(28歳/情報・IT/技術職)

・「他にも気になる女性がいることを伝える」(38歳/通信/技術職)

・「別にあなたじゃなくてもいいんだよ的なことを言ってみたりする」(32歳/食品・飲料/技術職)

今まで結構、あからさまなアプローチをしてきていた相手がいきなりそっけなくなったら、誰だって「え?」となりますよね。この意表を突かれた感じこそ、彼らの狙い目なのです。

他にもこんな駆け引きを……

・「わざとミステリアスな雰囲気を出して、話しかけづらくさせ、自分から話しかけたときに相手がドキッとするような場を作ったことがある」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あえてお金がないことをアピールして、相手がどんな反応をとるかを確かめる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「興味のある子の友人に優しく接して、興味のある子に近づく」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

恋の駆け引きをするときは、多少の嘘もあり。嘘の吐き過ぎはもちろんダメですが、ちょっとくらいの嘘ならば、恋のスパイスになります。

恋の駆け引きは男と女の真剣勝負。油断は大敵です。「いい感じになってきたな~」と思っても手を抜いてはいけません。彼から何かアクションを起こされたときのため。付き合うまではよーく相手の行動をチェックしておきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]