お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

親に紹介したら反対されそうな彼女の特徴

ファナティック

彼女のことは大好きだけれど、両親に合わすのは、ちょっとまだ無理かな?と悩まれている男性もいらっしゃるみたいですね。ではどのタイミングなら、問題がないのでしょう。今回は親に紹介したら、反対されそうな彼女について、男性の本音を聞いてみました。

言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが悪い人は育ちが悪いと思われそうです」(35歳/通信/事務系専門職)

・「語尾がばかっぽい。『~だしぃ』とか。丁寧な言葉ぐらい最低限しゃべってくれと思う。さすがにそんな女は連れて行きません」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「敬語がちゃんと使えない人。常識のない人だと思われそうで両親に合わせられない」(28歳/情報・IT/技術職)

あまりにも言葉遣いが悪すぎると、両親には会わせられないと思う男性も少なくありません。きちんと敬語で話すことができなかったり、今どき言葉でしか話す言葉ができないと、両親はあまりいい気にならないのを知っているのでしょうね。

マナーができていない

・「挨拶、お礼などのマナーができない人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「挨拶がきちんとできない。たかが挨拶かもしれないが印象を左右すると思うから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「常識やマナーができていない」(38歳/通信/技術職)

一般常識やマナーなどが守れていない女性は、あまり積極的には両親に会わせたくないと思う男性も多いようです。挨拶やお礼は、人と会う上での基本中の基本のマナー。まずは彼女に教え込むことから始めたほうが良いのではないでしょうか。

見た目が派手

・「派手な格好をしていること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「見た目があまりにチャラい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ギャルファッションの彼女」(39歳/情報・IT/技術職)

人は見た目ではないというけれども、初対面で派手そうな洋服を着ていると、息子のことが心配になってしまう両親も多いようです。両親に会うのなら、TPOに合わせたちゃんとした服を着ていくようにしたいものですね。

水商売をしていた

・「水商売の経験者」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「元キャバクラでバイトしたことがあるという経歴」(38歳/電機/技術職)

・「水商売をしている彼女。体で多くの男性と交際しているので、だまされるかもしれないと余計に心配するから」(24歳/機械・精密機器/その他)

もともと水商売の経験がある女性と、お付き合いをしている場合、彼女を会わすかどうかよりも、その過去を全て両親に話すかどうかで、悩む男性も多いみたいですね。両親の立場からすると、だまされていると思う人もいるかもしれません。

まとめ

彼氏がいつまでたっても、ご両親に紹介してくれないということは、あなた自身に何か問題を感じているのかもしれませんね。心当たりがあるのなら、なるべく早く一般常識マナーを身につけていけるよう、努力したいものですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]