お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

口紅と○○は必須! 最低限、ポーチに入れておきたいコスメ3選

ファナティック

化粧ポーチを持ち歩いている人は多いと思いますが、持ち歩くアイテムは必要最低限にしたいものですよね。今回は、働く女性にポーチに常備しているコスメを聞きました。

 

ファンデーションで化粧直し

・「フェイスパウダー。化粧崩れしやすいから、何よりパウダーの必要性が高い」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ファンデーション。肌を整えるだけで血色がよくなる」(28歳/電機/営業職)

・「フェイスパウダー。Tゾーンがすぐにテカってくるので、化粧直しするときは必ず使う」(25歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

朝はバッチリだったメイクも、夕方ごろになると崩れて残念な様子になってしまうことはありますよね。そんなときはファンデーションやフェイスパウダーで全体を整えれば、出勤する前の状態に。ミラーがついているタイプであれば便利ですね。

リップ

・「口紅。食事をしたら取れてしまうし、唇に色がないと顔の印象が薄れる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「チークと口紅。チークと口紅が落ちてしまうと顔色が一気に悪く見えてしまい、体調悪くないのに『具合悪い?』と聞かれてしまうことが時々あります。なので、チークと口紅は必需品です」(32歳/生保・損保/営業職)

・「リップクリーム。唇はもちろんだけど、カサカサしているところに応急処置的に塗ったりする」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

リップクリームや口紅は必需品のようです。口紅が取れて顔色が悪く見えるのは避けたいところ。特に夜に予定のある日はなおさら。口紅やリップは忘れないようにしましょう。

眉毛があればなんとかなる!

・「アイブロウ。眉毛があればなんとかなる」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「アイブロウ。眉毛を描けばなんとかなるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「アイブロウ。眉毛がないとフォローできない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

さて、お化粧で消えてしまうと困るのは、なんといっても眉毛ではないでしょうか。眉毛がないと素顔のように見えてしまいます。

まとめ

パウダー、口紅、アイブロウがポーチに最低限必要なアイテムとなりました。最近はリップとチークが一緒になっている商品もあり、ひとつで何役もこなせるアイテムがあるとより荷物が少なくて済みます。ぜひチェックしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]