お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

“桜色”になったら飲み頃! 「ヱビス めでたい缶」が新発売

ヱビス めでたい缶(冷却前と冷却後)

サッポロビールは、12月22日より「ヱビス めでたい缶」を発売する。

ジュースクレンズでデトックス! 生姜や唐辛子で身体の中からポカポカに

「ヱビス めでたい缶」は、金色をベースとし、缶の中央には縁起がよいとされる桜鯛を大きく描いた、年末年始限定のデザイン缶ビール。家族や仲間と集まる年末年始をよりめでたく縁起良く迎えられるよう、商品化された。

中央の桜鯛は、10度以下になると白色から桜色に変化し、飲み頃を知らせてくれるようになっており、ユーザーは一番美味しい温度で同ビールを楽しむことができる。

350ml入りで、オープン価格。同社ではビールを飲む際の適温を、冷蔵庫で5〜6時間冷やす程度の「4〜8度」を目安としており、夏はやや低め、冬はやや高めを推奨している。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]