お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

大人の余裕なんて全然ないわ~。今の自分に足りないと感じていること4選

ファナティック

社会人としてある程度の経験は積んできたけれど、日常生活の中で「自分はまだまだだな~」と感じることってありませんか? 今回は働く女性たちに、今の自分に足りていないと感じることについて聞いてみました。

<今の自分に足りないと感じていること>

■家事・育児能力

・「育児能力。娘の遊びに付き合うのが大変」(32歳/金融・証券/営業職)

・「手際よく家のことをやっていく能力。洗濯や洗い物がどんどん溜まっていく」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「料理の腕。親にごはんを作ってもらっているので、何も作れないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

未婚・既婚に関わらず、家庭を守る力は時代が変わっても女性に求められ続けていくものなのかもしれません。たとえひとり暮らしであっても家事能力の有無で、生活の質が大きく変わってきますよね。

■大人の余裕

・「心の余裕。ついつい焦ってしまうので周囲に迷惑になっている」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「心の余裕。ストレスが溜まっていて人に当たることが多いから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

心に余裕がないと、日常のさまざまなことに支障をきたします。場合によっては対人関係がぎくしゃくしてしまうことも……。焦りも禁物ですが、焦らないように事前の準備をすることが大切です。

■強い信念

・「ダイエットするための覚悟、決意。すぐ決意が崩れてしまう」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「情熱。すぐ理由をつけてあきらめちゃう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

人は達成したい目的があると、それに向かってすべきことを考えます。ですが、つらくなったり、めんどうくさくなったりすると、意外とあっさりあきらめてしまうこともありますよね。障害を乗り越えるために必要なものは、強い信念にほかなりません。

■欲求を制御する自制心

・「自制心。趣味や娯楽に費やしている時間やお金が多いから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「マインドコントロール力。すぐ感情に振りまわされてしまい、自分に疲れてしまう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ほしいものを買いたい、遊びに行きたいという欲求は誰にでもあります。ですが、なんとなく衝動買いしてしまった、趣味にお金をかける癖がついてしまったというのでは、キリがありません。メリハリをつけて生活したいものですね。

<まとめ>

今の自分に足りないことがわかっているなら、それはまだまだ成長できるという証拠なのかも。自分の足りない部分を補えたら、毎日がもっと楽しくなりそうですよね。ぜひ一歩前に踏み出してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数 142件(22~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密