お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

おふくろの味がやっぱり好きだ! 男性たちが好きな手料理って?

ファナティック

手料理は、自分好みの味付けや具材で作ることができるので、どんな高級レストランで食べるよりもおいしく感じることがありますよね。自分で作れるかどうかはさておき、手料理好きな男性たちは少なくないようです。そこで、今回は「好きな手料理」について、男性たちに聞いてみました。

<男性が好きな手料理>

■いろいろなアレンジができる定番メニュー

・「カレー。アレンジの種類が多々あり、どんなバリエーションでもおいしいから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「カレーライス。お店のものより家庭で作るカレーライスのほうが好きだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「みそ汁。単純だけどみそや具材などで非常に個性が出るから」(29歳/医療・福祉/専門職)

最近は本場のインドカレーなども手軽に食べられますが、家でじっくり煮込まれたカレーが好きだという男性は多いよう。具を変えればいろいろなアレンジができるし、1日寝かせたカレーの味は格別です。みそ汁やカレーなどの定番料理は、家庭によって味がちょっとずつちがっておもしろいですよね。

■ガッツリ肉料理

・「ハンバーグ。肉の臭みがなくジューシーでおいしく作ってくれたら最高」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ハンバーグ……。手間がかかった肉料理だから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ビーフシチュー。自分好みの濃さにしてもらえるから」(26歳/農林・水産/技術職)

ジューシーでふっくらとしたハンバーグや、崩れそうなほどやわらかく煮込まれたビーフシチューなど、ガッツリ食べたいという男性のおなかを満足させる肉料理も、好きな男性が多いようです。ちょうどいい焼き加減のハンバーグが食卓に出てきたら、子どものように喜んでしまう男性もいそうですね。

■煮物や煮魚などのおふくろの味

・「煮物。おふくろの作る煮物が大好物だから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「肉じゃが。和食が好きで、あたたかみのある料理だから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「サバのみそ煮。青魚は健康にいいし、みそで臭みも消えるから」(32歳/通信/技術職)

・「煮魚。自分でやるとなぜかうまく行かない上に、好みの料理でもあるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「筑前煮。故郷の味がするから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

煮物や煮魚などは、おふくろの味に慣れ親しんだ男性にとっては、お総菜の味では物足りないのかもしれません。かといって、自分でなかなかおいしく作れないとなると、母親の手料理が懐かしくなることがありそうです。

<まとめ>

自分で料理を作れたら、レストランで食べるよりも安く済みますよね。しかもその手料理がおいしかったら、なおさら家で食事をするのが楽しくなってしまいます。おふくろの味に負けない手料理を作って、好きな男性を喜ばせてあげたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数 103件(22~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密