お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

ありがとな! 元気がないときに彼女がしてくれるとうれしいこと3つ

ファナティック

いつもは明るい彼でも、仕事で失敗したり、何かトラブルがあったりして、ときにはへこんでしまうことがあるはず。そんなとき、彼を元気づけてあげるにはどんなことをしたらいいのでしょうか? そこで今回は、世の男性たちに、元気がないときに彼女にしてもらえたらうれしいことについて聞いてみました!

<元気がないときに彼女がしてくれるとうれしいこと>

■おいしい食事を……

・「家に来てくれて食事を作ってくれたらうれしい」(27歳/情報・IT/技術職)


・「元気が出てスタミナが回復するような料理を作ってくれる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「大好きな料理を作ってくれる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

おいしいごはんは人を元気にしてくれる効果があります。元気がないときこそ、彼女の愛情たっぷりの手料理が食べたくなるんですよね。

■体を癒すマッサージ

・「脚をマッサージしてくれる」(30歳/自動車関連/技術職)

・「体の隅々までマッサージ」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「さりげなくマッサージしてくれる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

疲れが溜まった彼には、全身をていねいにマッサージをしてあげるといいでしょう。凝り固まった体がほぐれれば、自然と心もリラックスするはずです。

■たっぷり甘やかしてほしい

・「膝枕をして、甘えさせてくれると、元気になれそう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「やさしく寄り添ってくれる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「やさしく抱きしめてくれる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に寝てくれる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

いつもはクールな彼でも、弱っているときは甘えたくなるもの。しかし、自分からはなかなか「甘えたい!」というサインを送れない人もいるので、そこは察して甘やかしてあげましょう。

<まとめ>

彼がへこんでいるときこそ、彼女の力の見せどころ。弱っているときにやさしくされたら、誰だって心を掴まれてしまいます。たっぷり甘やかして、キュンとさせてしまいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数113件(22歳~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密