お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

これで彼もイチコロ!? 男性を虜にする鉄板テク3選

ファナティック

片思いの念願かなって、ようやく付き合うことができた彼……。しかし、油断は禁物です。彼の心がいつほかの女性の元へ行ってしまうかわかりません。そこで今回は世の女性たちに、彼の心を掴んで離さない鉄板テクについて教えてもらいました。

<男性の心を虜にするテクニック>

■胃袋を掴め!

・「料理をふるまって家庭的なところを見せる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「定番のおかずはおいしく作れるようにする」(28歳/金融・証券/営業職)

・「遅くに帰ってきて夜食を頼まれたときに、短い時間で冷蔵庫にあるものでおいしい物をサッと作れる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「おいしいものを作って胃袋から掴む」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人間、誰しもおいしい食事には弱いものです。いつもテキトーに食事を済ませている彼に、手の込んだおいしい料理をふるまったら、あなたの虜になってしまうかも!?

■相手を受け入れる

・「思いやりを忘れず、相手のことをちゃんと考える」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他

・「落ち込んでいるときにとにかく慰めてあげる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「きちんと相手をする話を聞くなど」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「いつも笑顔で話を聞いてあげる」(31歳/医療・福祉/専門職)

彼の悪いところを指摘して直してあげようとする女性もいますが、そればかりしていると、彼の心はすっと冷めてしまうかも。愛される彼女になるのなら、彼の弱い部分も含めて、受け入れてあげることも必要です。

■たまには甘える

・「普段しっかり者だがたまに抜けているところや弱いところを見せる」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「普段サバサバしているけど、2人きりになると思いっきり甘える」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「たまにはおねだりしたり、わがままを言う」(27歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「いつもは明るくしておいて、たまに弱音を吐く」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

甘えるのが苦手な女性も多いと思いますが、女性に甘えられて嫌な気持ちになる男性はいないはず。でも、いつも甘えるのは“わがまま女”だと思われてしまうので、「たまに」を心がけて甘えてみましょう。

<まとめ>

付き合えたからと言って気を抜いてしまうと、男性の心が離れていってしまうこともあります。好きな人と長く一緒にいたいのであれば、付き合ってからも彼の心を掴み続けることが必要です。上記なような方法でぜひ彼の心を虜にし、幸せな関係を築いてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密