お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

1日30品目!? 働く女性の「料理を作るときのこだわりポイント」3つ

ファナティック

外食するのは楽しいしラクちんですが、そればかりでは体に悪いし、お金もかかってしまうもの。ダイエットや節約、健康管理のために自炊をしている人は、とても多いかと思います。そこで今回は世の女性たちに、料理を作る際のこだわりについて聞いてみました!

<料理を作るときのこだわり>

■食材の使い方

・「食材をいかにムダにしないように使えるか考えること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「冷蔵庫にあるもので何ができるか考える」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「麻婆豆腐の素みたいなのを使わない」(33歳/建設・土木/技術職)

・「旬の食材を使う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

好きなものを好きなだけ作れば、確かにおいしい食事が食べられるのかもしれませんが、賢く料理をしているとは言えませんよね。食材の使い方を考え、いかにムダなくおいしく作れるかにこだわる女性も多いようです。将来ステキな奥さんになりそうですね!

■段取りを考える

・「できあがりをできるだけ同時に数品作る」(30歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「料理の合間に片づけをして、効率的に作業をする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「片づけながら調理」(28歳/食品・飲料/技術職)

効率を重視する女性は、何品か作る際に、その段取りを考えつつ作業をしているよう。片づけながら作ることによりあと片付けも楽になるので、食後に嫌な気持ちになることが少なそうです。

■バランスを考える

・「栄養バランスを考えて、なるべく1日トータルで30品目になるようにしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1食で10品目以上摂れるようにおかずを考えている」(32歳/その他/事務系専門職)

・「野菜を多く使い、食材や調理法が重ならないようにする」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「なるべく多くの野菜を使う」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

自炊するのならば、きちんと食事のバランスを考えたいもの。特に野菜はしっかり食べて、体を中からキレイにしたいですよね。美意識の高い女性は、バランスにこだわりがあるようです。

<まとめ>

健康と家計のために、女性たちが日々がんばっている自炊。好きなものを食べるだけではなく、バランスと効率を考えて、みなさん作っているようです。ついつい外食に頼りがちな人も、自分の体のためにそろそろ自炊をはじめてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密