お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

2日に1回!? 働く女性たちが「めん」を食べる頻度はどのくらい?

ファナティック

「めん」が好きという女性は多いですよね。手軽に食べられて満腹感もあり、調理法を変えればさまざまな味が楽しめるめん料理は、働く女性にとっては救世主のような存在です。今回は、「めん」を食べる頻度を、社会人女性に聞いてみました。

<「めん」を食べる頻度>

■週に複数回

・「週3回。めんが大好きだから、自炊でもよくめん料理を作る」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「2日に1回くらい。忙しいときにササッと食べられるから」(24歳/食品・飲料/専門職)

時間的に制約が多い人は、週に何度もめん料理を食べる傾向があるようです。出先でサッとランチを済ませなければいけないときなどは、とても便利ですよね。調理時間も短いので、冷凍やチルドのめんは、自炊派の人にとっても心強い存在です。

■週に1回

・「うどんを週に1回食べています。親戚が香川県の人なので送ってくるので。本場の讃岐うどんはおいしいです」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「週に1回。週末のお昼ごはんはめん類で簡単に済ませることが多いです」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

週に一度讃岐うどんを食べられるなんてうらやましいですね。また、週末のランチをめん料理で済ませるという人も多いよう。調理に時間がかからず、ひとりぶんでも容易に作れるのがめん料理のメリットです。

■月に複数回

・「2週間に1回くらい。基本ごはん派だから」(28歳/電機/事務系専門職)

・「月に2、3回。家でラーメンやうどんを作るのは味付けや具材が難しいので、すべてパスタです……」(31歳/生保・損保/営業職)

普段はごはんで、たまにめんが食べたくなるという人は、月に複数回くらいの頻度のよう。パスタは調理法で和風にも洋風にもできますし、具材も好きなものを入れられるので、挑戦しやすいのかもしれません。

■月に1回以下

・「1カ月に一度。ごはんを一気に炊いて冷凍しているので食べる機会が少ない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ほぼ食べません。外食で1年に一度くらい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎食お米が食べたいという人は、必然的にめん料理を食べる機会は少なくなります。でも、たまに食べるからこそ、おいしく感じてしまいますよね!

<まとめ>

つるつると食べられるので、つい食べ過ぎてしまうこともあるめん料理。アレンジ次第でレパートリーが無限に広がるし、簡単に作れるものが多いので、働く女性の味方と言えますよね。ぜひみなさんも、いろいろなめんレシピにチャレンジしてみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数 142件(22~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密