お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅力的な女性の秘密

圧倒的大差! 「手料理」と「外食」、男性が好きなのはどっち!?

ファナティック

みなさんは、手料理とレストランなどでの外食なら、どちらが好きですか? 手頃な値段でおいしいものが食べられるレストランも捨てがたいし、栄養バランスの取れた献立を考えて作る手料理も捨てがたいと、それぞれに利点があるもの。男性ならどちらを選ぶと思いますか? 今回は男性たちに、「手料理」と「外食」のどちらが好きかを聞いてみました。

Q.手料理と外食どちらが好きですか?

「手料理」71.8%

「外食」28.2%

約7割の男性が「手料理」のほうが好きだと回答しているようですね。では、どうして好きなのか理由を聞いてみましょう。

<「手料理」派の意見>

■愛情を感じる

・「やっぱり温かみがある。味付けも自分好みにしてもらえるし」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「作ってくれた料理のほうが気持ちを感じられて好きだから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「彼女の愛情を感じるし、家でのんびりできるので」(38歳/電機/技術職)

手料理を自分で作るのもいいけれど彼女に作ってもらえばもっとうれしいと感じるよう。愛情が感じられるのはもちろんですが、家でまったりとしながら食事ができるのもいいという男性は多いみたいです。自分の好きな味付けを彼女が覚えて作ってくれたら、子どものころから慣れ親しんだ味をいつでも食べられるということですもんね。

■健康的で自分好みのものが食べられる

・「素材も自分でチョイスできるし、味付けなども健康的にできるから」(32歳/通信/技術職)

・「なんだかんだで安いし栄養も豊富だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「食べ慣れている味のほうが好きだから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自宅で料理をすれば材料費程度で済むので経済的だし、健康のことを考えた料理が食べられるので、手料理が好きだという男性もいるようです。外食の味付けはいろいろ考えられて作られているものの、人によっては濃すぎたり薄すぎたりということもあるので、自分好みのものが見つからないという人は手料理の方が無難に食べられるのでしょうね。

<「外食」派の意見>

■ハズレがないしリッチな気分になれる

・「一定の基準を満たした信頼と実績のあるプロが作った食事なので、よほどのことがない限りはずれはないと思うので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「なんとなくリッチな気持ちになれるため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「特別な感じがあるから」(39歳/情報・IT/技術職)

プロの料理人が作っているので味にばらつきがないし、そもそもはずれること自体がないですよね。そういう意味でも、外食のほうがいいと考える男性がいるようです。また、特別な感じがする、リッチな気分になれるという理由で外食が好きという人も。でも、毎日外食していると、自炊がめんどうくさくなってしまいそうな気がしますよね。

<まとめ>

やっぱり家庭的な手料理が一番という男性のほうが多数派となった今回のアンケート。自分で作るのか彼女に作ってもらうことを前提にしているのかはともかく、好みの味付けで栄養バランスのとれた食事をしたいというのが「手料理」が好きな大きな理由のようです。外食がいいという男性の「リッチな気分になれる」とか「特別感がある」というのもわかりますが、それはたまに外食するからこそ味わえる気分。毎日のことだと考えると、体にもお財布にもやさしい手料理のほうが優勢と言えるでしょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数 103件(22~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 魅力的な女性の秘密