お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

カワイイが止まらないっ!! 男性が彼女に「俺がいないとダメだな!」と思うとき3つ!

ファナティック

「男性は女性に頼られるのが大好き」というのはおそらく事実。でも、女性のほうから頼らなくても、彼女の弱い部分を見たときに「ひとりにしておけない」なんて勝手に思い込んでしまうこともあるようです。では、具体的にどんなとき「この人には俺が必要なんだ」と実感するのでしょうか。男性たちの意見を聞いてみましょう。

Q.彼女に「俺がいないとダメだな、かわいいな」と思ったことはある?

 「ある」……17.6%
 「ない」……82.3%

2割弱の男性が女性に対して「俺がいないとダメだな」と思ったことがあるようです。では、そう思わせられたのは彼女のどんな姿を見たときなのかについても聞いてみましょう。

ひとりで生活していけなさそうと感じたとき

・「彼女が料理が苦手で、部屋の掃除もちゃんとできないのを見て、自分がそばにいないとダメだなと思った」(28歳/情報・IT/技術職)
・「お金の捻出の仕方を知らず、無駄な浪費を重ねていたとき、節約の知恵をアドバイスしている」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「すごい小さな虫が部屋に入ったとき、必死に助けを求めてきた」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

料理も部屋の掃除も苦手、浪費しがちでお金を貯めることもできない。このままひとりで生活させるのは心配だと感じたときに、「仕方ないな」と思いつつも「俺が助けてあげなきゃ」という気になる男性もいるようです。こんな風に思ってくれる彼なら、結婚しても家事を手伝ってくれるいい旦那さんになりそうですよね。

弱い部分を見せられたとき

・「仕事がうまくいかなくて落ち込んでいるとき」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「友だちとケンカして泣いていたとき」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「買い物をした荷物を重そうに持っているとき」(38歳/電機/技術職)

女性の弱い部分を見せられると男性は「守ってあげたい」と強く思うようです。仕事がうまくいかなくて落ち込んでいる姿や、泣き顔を見せられると、男性の本能的な部分が刺激されるのでしょうか。普段は、あまり弱みを見せない女性だとしたら、そのギャップで余計にかわいくてたまらなくなるのかもしれませんね。

ドジばかりしているとき

・「何をするにもまちがえたり、忘れたりと、自分がいないとミスばっかりなので、いないとダメだなと思った」(33歳/電機/技術職)
・「ドジなところ」(30歳/自動車関連/事務系専門職)
・「知らない町で迷子になったとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ひとりになったら何をやらかすかわからないくらいのドジっ子も、男性から見るとかわいくてたまらない存在のようです。放っておくと迷子になったり忘れ物をしたりと、まるで子どものよう。手のかかる彼女を見ていると、娘を見守る父親のような気分になってくるのかも。行動が読めないだけにいつもハラハラさせられそうですが、手のかかる子ほどかわいいといったところでしょうか。

まとめ

何でもてきぱきと片付けられて、自分が口出しする必要がないほどのしっかりとした女性もいいけれど、「放っておけないタイプ」もかわいい。たまにはイラッとすることもあるでしょうが、自分が側にいてあげないとダメだなと思わせられる彼女は「女性よりも強い存在でいたい」と思う男性の願望を叶えてくれる存在でもあるのかも。女性をカッコ良く助けてあげるヒーローでいたいというのは、どんな男性にも共通した「理想の男」の姿なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]