お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この人を逃したら次はない!? ズルズル付き合ってしまった女子たちの末路

ファナティック

待って~「彼は運命の人」とまでは言わないけれど、年齢など色々なことを考えるとこの人と別れたら彼氏ができないんじゃないか、結婚できないんじゃないかと不安を感じることってありませんか? 彼以上の人はいないと確信して付き合うのならまだしも、次がいないかもしれないからと思いながら付き合うのってちょっとツラそう。今回は、そういう理由で別れられなかった経験について聞いてみました。

Q.この人を逃したら、次はもういないんじゃないかと不安になって、別れられなかった経験はありますか?

「ある」14.8%
「ない」85.2%

次がいないかもしれない! という不安を感じて別れるに別れられなかったという女性も少数ながらちらほらいるようです。では、そのときのエピソードとその後の展開について聞いてみましょう。

■大したことない相手だと気づいた

・「もう次はないなと思いながら、だらだらとつきあっていたが、マンネリになり関係性に飽きてしまい別れた。将来を想像したら楽しくなさそうだった」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「その後いろいろあったが、わかったのは大した相手じゃなかったということ」(31歳/その他/その他)

・「ふられました。無理して付き合うと、結局はこうなりますね」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

不安を感じつつ付き合いを続けてはみたものの結局マンネリを乗り越えられず別れた、相手に振られてしまったという女性もいるようですね。色々なことを我慢しながら付き合いを続けている間は気付かなかったものの、別れを決心した瞬間に「大したことない相手だな」と気づくこともあるみたいですよ。

■継続中・結婚した

・「結婚したが離婚しました。心の中ではこのひとだけじゃないと思っていても、焦りがあって別れられなかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「今の彼。何度もケンカしているけれど、彼ほど尽くしてもらった事がないから、結局、別れられずにいる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何回も別れそうになったが、結婚した」(24歳/その他/その他)

何度も別れそうになったり、ケンカをしたりしているけれど付き合いを続けている女性、最終的には結婚したという女性も。今の彼ほど尽くしてくれる人はいないので別れてしまうと同じような人が見つからなさそうと考えると多少の不満があったとしても、我慢できる範囲なのでしょうか。

■他に好きな人ができて別れた

・「ふとしたときに合コンに誘われて、いい人がいたのですぐに、付き合ってる人とは別れた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「次の人が見つかると、すぐにどうでもよくなり別れる」(32歳/金融・証券/営業職)

・「結局別れたが、もっと良い相手と出会えて結婚した」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

一時は、この人と別れたら次はないと思って我慢しながら付き合っていたもののふとしたきっかけでもっと好きになれる男性と出会えた、最終的には別に良い相手と巡り合って結婚したという女性もいるようです。次の彼ができると「何であんな人にこだわっていたんだろう」と不思議に思うかもしれませんね。

■まとめ

よく考えてみればそこまでしがみつくほどの相手じゃなかった、意外と簡単に次の彼氏が見つかったということで「次の出会いはないんじゃないか」という心配が杞憂に終わることも多いようです。彼に対する不満や付き合っているときに感じる違和感を抑え込んだままだと、どこかしらで、ほころびはできてしまうもの。彼が好きという気持ちで付き合い続けるのならまだしも、それ以外の思惑があってというのでは結局うまくいかないことも。彼に対する愛情なのか、焦りなのかを自分自身でもう一度考え直したほうが良いこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]