お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これで仲直り! カップルの「ケンカのあとのキス」3選 

ファナティック

些細なことで彼とケンカになってしまったときって、腹が立つけれど「このまま別れてしまったらどうしよう」と不安も感じますよね。仲直りしたいと思うのなら素直に謝ってしまうのが一番ですが、仲直りのためにキスするというのも効果的。今回は「ケンカのあとのキス事情」について女性たちに聞いてみました。

「ケンカのあとのキス」エピソード

1.いつもより情熱的になる

・「いつもより長めで情熱的だった」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「主人と激しくケンカしたあとの仲直りのキスはいつもよりいい感じ」(29歳/金融・証券/営業職)

・「大ゲンカして私がちょっと頭冷やしてくる、と家を出ようとしたときに腰を引かれてそのままキス」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

激しくケンカしたあとのキスは、いつもより情熱的で長め。そんなキスもいい感じだと思ったという女性もいるようです。家を飛び出そうとした彼女を強引に引きとめて激しくキス。彼のほうも、このまま出て行かれるとケンカが長引きそうだし、出て行かれるのも心配ということで慌てたのかもしれませんが、その強引さでケンカしたことも忘れてしまいそうです。

2.キスして気持ちを切り替える

・「おでこキスで仲直りしてます」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「そっけない態度をとっていたら、相手がうしろから抱きついてきてチューされた。そしてお互いニヤニヤして仲直り」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「パートナーとケンカすると、いつも最後に仲直りのキスしようと言って、チュッとかわいい感じにする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ケンカをしたときにはキスをして仲直りする。こんな風に2人の間の決めごとを作るというのもよさそう。いつまでも口を聞かないで気まずい沈黙が流れているのって、お互いに耐えられないもの。どちらかが「仲直りのキスをしよう」と言ったら、その時点でケンカは終わりというのは、わかりやすいですもんね。

3.キスでお互いに素直になれる

・「やさしくキスをしてくれた。ケンカのあとだったのでお互いなんとなく気まずい感じはあったが、やさしくごめんねというような感じでしてくれたのでこちらも素直になれた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「思いきり言い合ってふてくされているときに彼から『ごめんな』と言われてキスされると何だかケンカがバカらしくなる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ディズニーシーでケンカして、怒りながらホテルに戻った私に、サプライズでクリスマスカードを彼がくれた。手紙を書くのが苦手なのに書いてくれてうれしくなり、私からキスをしたらすごく彼が喜んでくれた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

ケンカして腹が立っているときは、自分が悪いと思っても素直に認められないもの。でも、仲直りのためのキスをきっかけにお互いにやさしい気持ちを思い出せるという女性も。彼からの気持ちのこもったキスって「何でこんなにつまらないことでケンカしちゃったんだろう」とバカバカしく感じさせる効果もあるみたいですよ。

まとめ

お互いに「自分は悪くない」と意地を張り合っていると、いつまで経っても仲直りできずぎくしゃくしたまま。どちらかが仲直りのきっかけになる行動を起こさないとダメですよね。「ごめん」と言葉にして謝るだけでもきっかけになりますが、ケンカのあとの嫌なムードを一気に変えるには仲直りのキスが一番。いつもより激しいけれど、やさしい気持ちが伝わるようなキスができれば、ケンカしていたことなんてすぐに忘れてしまえるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]