お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

衝撃の結果! 女子が彼氏に貸せるお金の額 3位5000円、2位1万円、1位は?

もしも彼氏にお金を貸して欲しいと頼まれたら、あなたならどうしますか? 付き合いの長さなど2人の関係性によるかもしれませんね。もしもそんなシチュエーションに遭遇した場合の女性の対応についてアンケートを取ってみました。

付き合っている彼氏(夫ではなく)に借金を頼まれた場合、いくらまでなら貸しますか?

1位 お金は貸さない・・・50.3%
2位 1万円まで・・・13.0%
3位 5000円まで・・・9.0%
4位 1000円まで・・・7.3%%
5位 3000円まで・・・3.4%
同率5位 500円まで・・・3.4%
同率5位 10万円まで・・・3.4%
8位 3万円まで・・・2.8%
9位 5万円まで・・・2.3%

※10位以下略

半数以上の女性はたとえ彼氏であったとしてもお金は貸さないと答えています。これは、親友にお金を貸せない人(48.6%)よりも多い数値となっていることが興味深い結果となりました。

<高額でも貸せる人>

■1万円~10万円まで貸せる人

・「なくなっても許せる(3万円)」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「返ってくると思うから(3万円)」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「これくらいなら最悪帰ってこなくても腹立つだけ(5万円)」(28歳/電機/営業職)

彼氏であれば、もしも返してもらえなくても許せる金額まで貸せるという結果に! お互いの信頼感が大切になってきますね。


■10万円以上でも貸せる人

・「返済可能な金額と思うので(50万円)」(24歳/専門サービス/事務系専門職)

・「付き合いにもよるけど返してほしいとアピールする機会がいっぱいあるから。(30万円)」(27歳/演劇/制作)

・「事情にもよるが、仕方ない事情ならこれくらいはなんとか頑張る。(20万円)」(24歳/食品・飲料/専門職)

彼氏の場合は高額でも返済を要求できる、という意見が高額でも貸せる人の考えでした。何でも言い合える関係であることが前提になるのではないでしょうか。

次に基本的にお金は貸さないという人の意見をみていきましょう。

<貸せないまたは、小額なら貸せる人>

■1万円以下なら貸せる人

・「信頼できる人なので(5000円)」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「信用しているし、返金の催促も強気でてきそう(5000円)」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「軽い食事代くらいなら。絶対に返してもらうけど。(3000円)」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

小額のお金ならば、彼氏にいつでも返済を要求できるという意見が多く上がりました。友だちにはできないことでも彼氏にであれば、ガンガン催促できるようです。

■お金は貸せない人

・「トラブルになりそうだから。)」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「あとあと面倒」(29歳/その他/その他)

・「貸すことで関係が壊れます」(31歳/その他/その他)

恋愛関係にはお金は持ち込みたくない女性心理が現れる結果に! 半数以上の女性が彼氏にはお金を貸したくないということがわかりました。

まとめ

恋愛関係にはよほど信頼関係がないと金銭の貸し借りは成り立たないようです。また、友人よりも彼氏の方が高額でも貸すことができることが判明しました。良好な恋愛関係を続けるためには、お金の貸し借りは行うべきではないもかもしれませんね。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]