お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長期戦略!? 彼女アリの男性の「次の彼女候補」になるやり方

ファナティック

好きな人ができたら、たとえ彼女がいても構わないと思ってしまう女性もいらっしゃるのではないでしょうか。好きになったら、その気持ちは止められないものですよね。そこで今回は女性のみなさんに、彼女がいる男性の「次の彼女候補」になるやり方について、アドバイスをいただきました。

相談にのる

・「彼女の悩み相談を聞く」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「何かと相談相手になっておく」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼の相談にのって癒し系をアピールする」(30歳/医療・福祉/専門職)

彼の話を聞きながら相談にのってあげることができると、次の彼女への道が開けるのかもしれませんね。仕事のことや彼女のことなど、なんでも相談にのってあげていると、いつしか誰よりも大事な人だと思うようになってくれるのかもしれません。

友だちになる

・「一番仲の良い女友だちになる」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「さりげなく、一番近い友だち枠にいて、別れそうになったらそれっぽいアピール」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「友だちとして、一切否定をせず、話を聞く?」(32歳/学校・教育関連/技術職)

まずは友だちになることから始めて、そこから虎視眈々と彼女枠を狙う方法もあるようですね。友だちでいる間は、あまり自分の気持ちはアピールしないほうが良いかもしれません。

話しかける

・「積極的に話しかける」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「常に声掛けをする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なるべく視界に入るようにし、ちょっとしたことでも話をして自分を印象付ける」(29歳/金融・証券/営業職)

とにかく話かけるようにしてみると、もしかして自分に気があるのかな?と印象づけることができるのかもしれません。彼の姿が少しでも見えたら、積極的に話しかけにいくようにしましょう。

その他

・「彼女よりも彼への理解力が高いことを日頃から示す」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今の彼女に対する愚痴を聞いて、叱ってあげる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「その男性に遊ぼうと誘い、乗ってきたら脈ありだと思う」(24歳/その他/その他)

彼女の話を聞きながらも、彼を叱ってあげることで、気があることをアピールできるかもしれません。彼女のことも公正に考えているということを、相手に理解してもらえないと、難しいかもしれませんね。

まとめ

彼女がいる相手との恋愛なんか最初からやめておいたほうが絶対に楽なのに、好きになった気持ちは簡単には止めることができないかもしれませんね。次の彼女になれたとしても、その陰では悲しんでいる人がいるかもしれないということも覚えておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]