お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

最後が肝心!? 会計時にガッカリした男性の言動5選「財布がボロい」「パパにつけといて」

今日のデートは楽しく過ごせて、いい気分だった♪ そのはずが、最後の食事の会計時に、男性にガッカリしたことはありませんか? 1円単位で割り勘されたり、なかには割り勘にもなっていない不公平な支払いになったり……。デートの締めくくりで、一気に幻滅してしまいます。そんなガッカリした男性の言動について、働く女性に聞きました。

割り勘が悪いわけではないけど……

・「『奢るからね!』と言っておきながらレジ前できっちりワリカン。何がしたかったのか全くわからない……」(32歳/不動産/専門職)

・「自分の方が明らかいっぱい食べているくせにきっちり割り勘」(31歳/金融・証券/営業職)

・「割り勘自体が嫌とは思わないけど、レジできっかり割ろうとするのはちょっと残念」(33歳/電機/技術職)

べつにいつも男性が奢るべきとは思わないけれど、きっちり割り勘というのも、イヤかもしれません。それに男性の方がいっぱい食べたなら、少し考慮してほしい。次のデートをしようかどうか、悩んでしまいそう。

お財布に難あり

・「お財布がぼろい、完全割り勘、こちらに多めに出させる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「財布なマジックテープだったり、財布の中が整理できてない人」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「今日はおごるから! と言われたが、お尻のポケットからボロボロの紙の封筒を出し、そこからお会計。店員さんも、え? という顔をしていたので、私は見て見ぬふりをしました」(31歳/建設・土木/技術職)

レジでボロボロなお財布を出すのはやめてー! 自分のことではないけれど、一緒にいて恥ずかしいです……。ましてや、紙の封筒だけは、心から勘弁してください!

残念すぎる振る舞い

・「レジで持ち金が足りなくなった等」(24歳/その他/事務系専門職)

・「クーポンを使う」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ちょっと高いお店で食べた時に会計で『パパにつけといて』と言っていたこと。本当に情けなかった」(24歳/食品・飲料/専門職)

せっかく、イイお店に連れて行ってもらって、楽しいデートだったのに、お支払いはパパなの!? 自分で払えないんだったら、高いお店じゃなくていいのに……。本当に、情けなくなってしまいますね。

スマートに会計して!

・「自分の分しかお金を出さないで財布をしまう」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「レジの際、さっさと先に店から出て行くこと。毎回私が支払うことに。せめて待っていて欲しい」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ぽいっとお札1枚(自分の分にも足りてない)しか出さない」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

自分の分だけパッと出されるだけも、少し残念に思ってしまうかもしれません。しかも、何もせずにさっさとお店を出て行くなんて、悲しくなってきますよね。最初から女性に払わせる気マンマンなの!?

好きな気持ちが奪われる

・「割り勘でも全く気にしないが、手持ちが足りなくて貸してと言われた時はドン引きした」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「お財布を忘れたという」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「相手のお祝いでこちらがごちそうする機会に、私の背中をペタペタ触りながら『いいのー? いいのー? 』と、女々しい声を出されたとき。気持ち悪くて恋心が冷めた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

ごちそうする機会だったとはいえ、女々しくされたら引くかもしれません。恋心が冷めてしまうほどなので、よっぽどだったのでしょうね。次の恋は、男らしい人を見つけましょう!

まとめ

嘘のようでホントにあった「ガッカリ会計」事件簿、確かに残念ものばかりでしたね。家に帰ってからも、デートの余韻に浸りたいので、次の会計では上手くいきますように。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]