お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

親しき仲にも礼儀あり! いくら友だちでも許せなかった「友情マナー違反」5選

森川ほしの/OFFICE-SANGA

楽しい時間を共有し、つらいときには支え合う。そんな友だちは人生の宝ものです。しかし、親しいつき合いにも、やはりマナーは必要。ときには、ちょっとした「友情マナー違反」が原因で、関係が壊れてしまうこともあるでしょう。今回はそんな残念なエピソードについて、働く女性たちに聞いてみました。

彼氏を優先したい気持ちはわかるけど……

・「先に約束していても、デートを理由に断られる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「デートの予定を優先させる人。友だちと何人かで旅行の計画中、まだ決まっていないのに『彼氏が迎えにきたから』と帰っていった友人。いまだにあのときのことは、みんな覚えている」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

特につき合いはじめたばかりのころなら、彼氏を優先したくなることもあるでしょう。気持ちはわかりますが、それはやはり友だちへの「甘え」というもの。先約を優先させるのが、人間関係における基本マナーではないでしょうか?

ドタキャンや遅刻は勘弁して!

・「予定を当日ドタキャンされた。出かける寸前だったので、『ちょっとな~』と思ってしまった」(32歳/不動産/専門職)

・「ドタキャンしたあと、自分から埋め合わせを提案しない」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「平気で毎回遅刻する人。毎回遅刻してくる友人がいます。もう遅刻して来るのが当たり前みたいで、謝りもしません。いい加減にしてほしい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

当日のドタキャンは、本当に勘弁してほしいです! こちらは、そのために予定を空けているのですから……。もちろん、どうしても都合が悪くなったり、体調を崩したりすることもあるでしょう。その場合は、できるだけ早い連絡と、誠実な謝罪、そして埋め合わせの提案がほしいですね。

アナタだから話したのに……

・「合コンで私の恋愛歴を暴露する」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「初対面の人の前で、度を越してdisってくる。初対面の人の前で『この子、○○だから~』とネガティブ情報をサラッと言われた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「勝手に秘密を暴露する。親しい友人にだからこそ言えた秘密を、ほかに漏らされるのは嫌」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

場を盛り上げるためには、「秘密の暴露」がとても有効。しかし、そのために友だちのネタを利用するのは、完全に「友情マナー違反」ですよね。どうしてもその場を盛り上げたいなら、自分についてのネタを投下するべきでは?

SNSにもマナーを!

・「SNSに勝手に写真をアップする」(30歳/電機/事務系専門職)

・「『誕生日おめでとう』とLINEで送ったら、スタンプ1つだけ返してきたこと。話したくないなら、それもなくていいのに……」(28歳/食品・飲料/技術職)

SNSの普及にともない、友人間でのSNS上でのトラブルも増えているようですね。特に、勝手に写真をアップしたり、断りもなく「○○ちゃんと、××に来ています!」のように、居場所が特定できる投稿をしたりすると、相手に迷惑をかける可能性があります。

いくら友だちでも、それはナシじゃない?

・「同じものを勝手に買って、『おそろい』と言う」(31歳/その他)

・「連絡もなしに突然あそびに来ること。こちらにもそれなりに予定があるので、なるべくやめてほしい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「自分の話だけしたがる。自分の話だけ(愚痴)して、スッキリ帰っていった」(32歳/不動産/事務系専門職)

同じものを勝手に買ったのなら、それは「おそろい」ではなくて「マネ」ですよね。アポなしの自宅訪問や一方的な会話など、友だちだから良いと思っているのかもしれませんが、友だちだからこそ、むしろ配慮が必要なのではないでしょうか?

まとめ

気を使わずに一緒に過ごせる友だちがいるというのは幸せなこと。しかし、だからといって、何をしても良いということではありません。どれだけ仲が良くても、お互いへの思いやりを忘れずに。人間関係のマナーをしっかり守ってつき合うのが、大人同士の友情というものではないでしょうか。

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]