お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

すぐしたい! 男性が結婚を決意する条件「料理」「家事」「価値観」「思いやり」

ファナティック

人生の上で、もっとも大きな決断を迫られるのが結婚ではないでしょうか。失敗をしたくないからこそ、結婚相手にいろいろな理想を求めるのは、男性も女性も変わりはありません。そこで今回は、男性がどんな女性となら結婚を決意するのか、本音をこっそり聞いてみました。

料理上手

・「料理上手で見栄っ張りじゃない」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「料理上手の愛嬌がある女性」(26歳/農林・水産/技術職)

・「料理が上手い」(22歳/金融・証券/専門職)

料理が上手な女性を見ると、男性は結婚を大きく意識するようです。男性の気持ちを振り向かせたければ、胃袋をつかめばいいというのも、あながちウソではないようですね。

家事が上手

・「家事ができる。気配りができる」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「家事ができること」(31歳/その他/その他)

・「きれいで家事ができる」(32歳/医薬品・化粧品/営業職)

家事ができる女性に対し、家庭的であるイメージを強く持つため、理想の結婚相手と思うようですね。お部屋が汚い女性だと、さすがに結婚は無理だと感じる男性も少なくないようです。

価値観が合う

・「価値観が合う人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の話をよく聞いてくれる女性。また、共感のポイントが同じ女性」(38歳/電機/技術職)

・「好みが似ている。笑いのツボが同じ」(30歳/医療・福祉/専門職)

結婚する上で大事になってくるのが、お互いの価値観です。生活環境や日常生活で似かよった部分があると、結婚相手として考えることもあるみたいですね。共感できる部分が多いと、お互い無理せず一緒にいることができるものです。

思いやりがある

・「相手を思いやる心がある」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「思いやりがあること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

相手に対し、思いやりの心があるかどうかを、大事に考えている男性も多くいらっしゃいました。付き合っている男性だけでなく、どんな人にでも優しい思いやりの心を持っている女性を理想としているようです。

男性が理想とする女性は、外見がきれいであることよりも、家庭的であったり、思いやりの心があるかなどといったことのようです。外見磨きも大切ですが、自分自身を磨くことが、一番大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]