お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

試してみる価値アリ!! 彼とのマンネリ化を防ぐ方法4つ!「2週間くらい会わない」「旅行」

ファナティック

彼とのお付き合い期間が長くなると、新鮮なことはあらかたやり尽してしまいますよね。デート先を決めるのもおっくう。いわゆるマンネリ化です。放っておくと倦怠期にもなりかねないこのプチトラブルを、うまく乗り越える方法はないのでしょうか。女性に聞きました。

Q.あなたなりの、彼とのマンネリ化を防ぐ方法はありますか?

 「ある」……19.0%
 「ない」……81.0%

少数派でしたが、19.0%の女性が彼とのマンネリ化を防ぐ方法を知っているようです。その方法を教えてもらいました。

同じことをしない

・「ファッションのテイストを定期的に変える」(24歳/その他/事務系専門職)
・「同じ内容のデートを続けないこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

マンネリ化といえばパターン化ですよね。いつも同じことをしていれば、安心感はあるかもしれませんが、退屈な一面もあります。どうせなら、退屈ついでに新しい行動を取ってみたいですよね。とにかく、同じことを繰り返さないのがポイントのようです。

非日常を楽しむ

・「ときどき、高級ホテルへ行って非日常的な空間を楽しむこと」(31歳/その他/その他)
・「たまに旅行に行く。非日常を味わうとリセットされる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

緊急事態が起きればマンネリ化どころではなくなってしまうかもしれませんが、自分でできるささやかな非日常体験といえば、やはり旅行でしょう。ガイドブックを買ってきて、2人で検討するのも楽しいですよ。意外と準備期間の楽しみが大きかったりもするので、じっくり考えてみては。

友だちと遊ぶ

・「友だちを交えてBBQなどアウトドアで集まる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「グループデートをする」(31歳/金融・証券/専門職)

2人きりで会うから退屈になってしまうのかもしれませんよね。ですからたまには共通の友だちと遊んでみてはいかがでしょうか。相手が友だちと仲よくしている様子を見たら、自分ももっと親しくできると思えるかもしれません。恋人には友だちといるときの、別の一面を見せてほしいですね。

あえて距離を置く

・「たまにほかの友だちとの予定を入れて、2週間くらい会わないようにする」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「デートの待ち合わせを外でする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

同棲中のカップルも、デートの待ち合わせを外に設定すれば、待つ楽しみが戻ってきそうですね。好きな人と一緒にいられる喜びは代えがたいですが、ずっと一緒にいるとまひしてしまうのかもしれません。そのため、あえて距離を置いて接してみるとお互いにとっていい刺激になるでしょうね。

■まとめ

知っている人は知っている、マンネリ化予防の方法を見てきました。みなさん、さまざまな工夫をしているんですね。いつもデート先の選択は彼に任せていた人も、自分が提案するデートをすれば気持ちが変わるかも。せっかくの恋人同士ですから、いろいろ試してみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]